アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
まつ毛メイク

まつ毛変えれば垢抜ける♡今っぽマスカラメイクvsちょい古マスカラメイクのちがい

/

2023年に流行した、盛り感のある可愛らしいパッチリまつ毛。でも2024年に入ってから、まつ毛の流行が少しづつ変化しているのを知っていましたか?そこで今回は、今までとこれからのマスカラメイクの違いについてご紹介します!

他のおすすめ記事を読む
ココさえ変えれば今っぽ顔に!垢抜け眉になるためのポイント3つ

目次

「パッチリまつ毛」から「上品まつ毛」に

束感まつ毛と上品まつ毛

2023年のトレンドメイクで外せなかったのが、しっかり上げたまつ毛をブラックマスカラで2~3本束にして、パッチリと瞳を際立たせる「束感まつ毛」ですよね!

まつ毛の印象が強くなるため、肌に溶け込む淡いカラーのアイシャドウを合わせて、まつ毛を引き立てるメイク方法が主流となっていました。

韓国アイドルも行っており、流行に敏感な10代~20代を中心に広がっていった印象があるのですが、2024年に入ってからはマスカラの塗り方に変化が!

まつ毛をしっかり上げる点は変わらないのですが、マスカラを上下のまつ毛に丁寧に塗り、1本1本がセパレートした「上品まつ毛」へとシフトチェンジしてきているんです。

さらに、トレンドの色味をしっかり感じられるカラーアイシャドウと合わせて、相乗効果で自然な奥行きのある目もとに仕上げているのも特徴です♡

ブラックマスカラ一択から透明感のあるツヤ仕上がりに

ブラックマスカラとニュアンスカラーのマスカラを付けたまつ毛

2023年は、まつ毛を際立たせるために目力がしっかり出る「ブラックマスカラ」がトレンドとなっていました。

ブラックマスカラのなかでも、まつ毛に存在感が生まれるボリュームマスカラが主流で、どんなアイメイクにもバサバサとした盛り感のあるまつ毛を合わせる傾向にありました。

そんなマスカラのトレンドから一変して、2024年は瞳に透明感が生まれる、ツヤ仕上がりのニュアンスカラーのマスカラが数多く発売されているんです!

ブラックでもシアーな色づきのもの、ツヤのある仕上がりのものなど、質感の違いで軽さを生み出したり、グレージュなどのニュアンスカラーや青みパールを加えて透明感を演出したりと、2023年とは違った印象でさりげなくまつ毛を強調できるものが多い印象です。

また、ボリューム感よりも繊細さを意識したいので、ロング&セパレートマスカラに注目が集まっています。

可愛らしい印象からきれいめな印象に

可愛らしい印象からきれいめな印象に

2023年はアイドルメイクが流行したこともあり、くりっとした「ピュアで可愛らしい」瞳印象になるように、まつ毛メイクを仕上げていた人も多いのではないでしょうか。

2024年は、ファッション業界で注目されている「クワイエットラグジュアリー(派手なデザインを避けて、素材本来の質感を引き立てた気品のある装いのこと)」に合うようなメイクへと変化しています。

ですので、目指すメイクの方向性は、「きれいめ」「洗練」「上品」「落ち着き」「繊細」などといった、どちらかというと大人っぽい仕上がりを意識しましょう。

自分自身が持っている魅力を引き立てたいので、まつ毛はくりんと上げすぎずに横から見たときに自然なカールがついている状態にし、自まつ毛がそのまま伸びたような印象でさりげなくマスカラを塗るのがおすすめです。

2023年に流行した盛り感のある可愛らしいパッチリまつ毛から、繊細で大人っぽい上品まつ毛にシフトした2024年。

まつ毛の仕上がりを変えるだけで今っぽく垢抜けたアイメイクに仕上がるので、ぜひ参考に取り入れてみてくださいね!



この記事のライター

あやの

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

ビューティの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録