アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
眉の垢抜けポイント

眉がキマらないのには理由アリ!地味だけど直すと劇的チェンジ♡眉の垢抜けポイント4選

/

こんにちは、アイブロウアドバイザーのasami.tです。きれいに描けたけど何か垢抜けない…今回は少し直すだけで劇的に変わる垢抜けポイントのご紹介です。簡単なポイントですので、ぜひ明日のメイクから試してみてください。

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
他のおすすめ記事を読む
ふんわり眉の間引きのやり方
現役アイリスト直伝!誰でも流行りのふんわり眉になれる間引きのやり方

目次

ポイント①眉毛の中までフェイスパウダーをはたくフェイスパウダー

KATE フェイスパウダーZ(オイルブロック)

せっかくキレイに眉毛が描けたのに、汗や前髪で夕方には眉尻が消えかけている…なんてことよくありますよね。

そうならないために眉メイクをする前にやって欲しいのが、眉毛の中までフェイスパウダーをはたくこと!

そうすることで余分な皮脂を抑えられ、メイクの持ちが一気によくなります。

KATE(ケイト)
KATE(ケイト)フェイスパウダーZ オイルブロック 6グラム (x 1)

ポイント②ペンシルの太さを意識する

ペンシルの太さ

アイブロウペンシルの先端が丸まっていると、ラインが濃く太くなってしまいます。

眉尻が太くなりやすい方は細めのペンシル、筆先が細いリキッドアイブロウペンシルを使うのがオススメです。

ポイント③眉マスカラの色と塗り方に気を付ける

眉マスカラの塗り方

垢抜け眉になるにはナチュラルなブラウンカラー、ほんのりニュアンスカラーがおすすめです。明るいブリーチのような眉毛は少し古臭い印象になってしまいます。

また眉マスカラをベタ塗りするのはNGです。眉マスカラは表面に塗るだけでも色はしっかりつきます。

ボトルから出したばっかりのマスカラは液がたくさん含んでおりますので、ティッシュオフしてから使ってください。

また塗る順番は上の写真のように、中央→眉尻→眉頭の順番に塗るとナチュラルな仕上がりになります。

ポイント④眉毛に濃淡をつける

眉毛に濃淡をつける

アイブロウペンシルorアイブロウパウダーのみで描くのはNG。眉全体に濃淡をつけることで、ナチュラルな眉に仕上げることが出来ます。

例えば、眉毛がない眉尻などはアイブロウペンシル、眉頭を描き足すのであれば明るめのパウダーがおすすめです♪

可愛く仕上げたい場合は暖色系のパウダーを使うのがオススメです。

少し直すだけで劇的に変わる垢抜けポイントをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。少し変えるだけで眉毛の印象がガラリと変わります。ぜひ試してみてください。



この記事のライター

asami.t

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

ビューティの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録