アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
美容ライターがやらないメイク

2024年にはやめた方がいいかも…!美容ライターが最近やらなくなったメイク4選

/

メイクアップアドバイザーの伊早坂美裕です。SNSの発展とともに年々トレンドの移り変わりが加速しているのをご存じですか? 少し前まではトレンドだったメイク方法も、2024年では一昔前のメイクに見えてしまう場合があります。そこで今回は、美容ライターが最近やらなくなったメイク4選をご紹介します。

他のおすすめ記事を読む
夏メイクの落とし穴
やってる人多いけど実はそれNG!やめた方が良い夏メイクの落とし穴3選

目次

1.平行太眉

平行太眉の説明

平行太眉がトレンドだったこともありましたが、今やってしまうと一昔前の顔に見えてしまうかもしれません。

2024年は平行アーチ眉やアーチ眉がトレンドなので、眉の形を数年間変えていない方は、この機会に眉の形をアップデートしてみましょう。

2.カラーを全面に押し出したアイメイク

カラーを全面に押し出したアイメイクの説明

マスク着用が当たり前だった数年前までは、アイメイクが主役だったので、カラーを全面に押し出したアイメイクがトレンドでした。

しかし、マスクが必要なくなった昨今はニュアンスカラーで抜け感を出すメイクがトレンドになっています。

鮮やかではっきりしたカラーを使いたい場合は、広範囲に使うのではなく、アイラインのようにポイント使いするようにしましょう。

3.華やかチーク

華やかチークの説明

これまではチークといえば華やかで可愛らしい色が多くラインナップされていましたが、2023年頃からヌーディーなカラーが多くなってきています。

2024年は、肌に溶け込むようなヌーディーな血色カラーを広範囲にふんわりのせてみましょう。

4.テラコッタカラーのリップ

テラコッタカラーのリップの説明

塗るだけで一気にオシャレ顔になれる、テラコッタカラーのリップもトレンドのど真ん中ではなくなっています。

現在は粘膜カラーといわれる唇の内側にある粘膜の色に近いカラーがトレンドなので、自分に似合う粘膜カラーを探してみましょう。

美容ライターが最近やらなくなったメイク4選をご紹介しましたが、いかがでしたか?

4つのポイントをチェックして、垢抜けフェイスを目指しましょう。



この記事に関連するキーワード

この記事のライター

伊早坂美裕

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

ビューティの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録