アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
ngメイク

少し前は定番だったのに…今やったらお古見えしちゃうアイメイク4選

/

ずっと変わらないアイメイクをし続けている、という人は要注意!ファッションと同様、メイクにもトレンドがあり、いつの間にか古い印象になっているかもしれません。そこで今回は、今やるとビミョーなNGアイメイクをmichill編集部がご紹介します。大人女子が気をつけるべきポイントを見ていきましょう♪

他のおすすめ記事を読む
ヌーディーと手抜きは紙一重!?ただの手抜きに見えない”ちゃんと盛れる”ミュートアイメイク

目次

上まぶたと下まぶたの三角ゾーンに濃い色を塗ったメイク

大人女子のNGアイメイク

以前は定番だった、上まぶたと下まぶたの目尻部分をアイシャドウで囲むメイク。アイシャドウパレットの濃い締め色をのせてメイクしてしまうと、「昔は流行っていた…」風の見た目で今っぽさがありません。

旬を意識するなら、上下で色を変えるか、あえて下まぶたの三角ゾーンには締め色をいれないでおくのがおすすめです。

涙袋に大粒ラメをのせる

大人女子のNGアイメイク

ちょっと前までは涙袋に大粒ラメをのせるのがブームでしたが、今はもう時代遅れ!

メイクしている側はキラッとしていてかわいらしいと思うかもしれませんが、実は「ゴミがついてる?」と勘違いされることも多いんです…。

大人女子のNGアイメイク

特に大人世代は大粒ラメを使いこなすのが難しく、無理をしているように見られがち。

涙袋を作るならマットなアイシャドウまたは細かいパールのようなラメの入ったアイシャドウを選び、肌にスッと馴染むようなカラーを選んでみましょう。

長さと太さを出し過ぎたまつ毛

大人女子のNGアイメイク

少し前まではロング&ボリュームタイプのマスカラでしっかりと長さと太さを出すまつ毛メイクが主流でした。しかし、最近は自然な束感を意識したナチュラルなまつ毛メイクがトレンドです。

マスカラはダマに気を付けながら丁寧に塗り、コームでこまめに整えてスッキリと仕上げて。シアーブラック系の繊細なマスカラを使用すると程よい抜け感も出ておすすめです。

マスカラを塗る前は、根元からしっかりビューラーをかけて瞳に光が入るように下準備をしておきましょう。

目頭にしっかりハイライトを入れる

大人女子のNGアイメイク

目頭に明るいカラーを入れると、レフ板効果で目元の印象をよくすることができます。

確かに定番のメイク方法ではあるのですが、それが目立ちすぎると少し古い印象が出てしまうので気をつけて。

目頭に白っぽいアイシャドウを使うのは避け、ツヤと透け感のあるアイシャドウでナチュラルに仕上げるのが今っぽく見せるポイントです。範囲も小さめにしてみてください。

今回は、今やるとビミョーなNGアイメイク4選をご紹介しました。

あてはまるNGメイクはこの機会に見直して、旬な目元にアップデートしていきましょう♪

記事協力:MIKIIkuekana.sまりこ



この記事のライター

michill ビューティー

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

ビューティの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録