読み込み中
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

2日間で10万人以上が訪れる毎年恒例「ベトフェス」代々木公園で開催

ハノイ、ホーチミンシティ、ハロン湾—日本人にも人気の高い、東南アジアのベトナム。6月10日、11日に代々木公園で開催される「ベトナムフェスティバル2017」通称ベトフェスは2008年から毎年行われている、ベトナム政府公認の唯一のイベントです。会場限定の屋台フードや特設ステージのライブを通して、現地気分を満喫しませんか?

このコラムにありがとう

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

この記事を試すのにかかる金額

  • 入場無料

約60ブースが集まるフードブースでベトナムグルメを堪能

ベトナムカルチャーにどっぷり浸かれる「ベトフェス」。会場内で毎年もっとも多くの人でにぎわうのは、ヘルシーなベトナムグルメが集まるフードブースです。

ベトナムグルメ定番の米粉使用の麺「フォー」はもちろん、ソフトな食感のフランスパンで具をたっぷり挟んだサンドイッチ「バインミー」、酢や魚醤で作る特製ダレにつけていただく現地版お好み焼き「バインセオ」などが屋台で登場します。

また場内にはベトナムビールやベトナムコーヒーなども登場予定。意外にも日本で飲める店はまだ限られているため、飲んだことがない人も少なくないはず。ぜひ料理と一緒にご堪能あれ。

特設ステージでは現地アーティストのライブを開催

「ベトフェス」のもう一つの目玉企画といえば、場内の特設ステージによるライブ。今年は国内外で人気の歌姫UYEN LINH(ウェンリン)や、現地のロック界を代表するマイクロウェーブのヴォーカルDINH TUAN KHANH(ディントァンカン)、若者層にヒットしているTRANG PHAP(チャンファップ)が来日。ベトナムのミュージックシーンを盛り上げるアーティストが、開催日両日の18時から始まる「Love Vietnam Show」で会場を盛り上げます。

またベトナムの民族衣装としても名高い“アオザイ”をまとった、美しい女性がトップを競う「ミスベトナムフェスティバル2017」も開催決定、こちらも注目です。

ベトナム雑貨がよりどりみどりな物販ブースも楽しみ

またイベントの記念に、ベトナム雑貨が集まるショッピングブースで買い物はいかがですか? エスニックなアクセサリーやファッションアイテムが集まり、友人へのおみやげ探しにもぴったりです。

「また行きたい」「いつか行きたい」、そんな気持ちを抱くベトナムファンのあなたにおすすめの「ベトフェス」。ぜひ足を運んでみてくださいね。

会場
代々木公園イベント広場(渋谷区代々木神南2)
日時
2017年6月10日(土) 10:00~20:00 / 6月11日(日) 10:00~20:00
*開会式 10日(土)11:00~※雨天決行
電話
03-5358-7895
料金
入場無料




執筆者:お出かけ部

友だち追加 新着記事をお知らせします!

更新日:2017年6月3日

この記事に投票する

回答せずに結果を見る

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録