アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

ネットで話題♡ほこりをかぶらず衛生的♡かわいいメイクブラシ収納法&持ち運び法

メイクのクオリティを上げてくれるブラシ。立てて収納されている方も多いと思いますが、直接肌につくものだからほこりがちょっと心配ですよね。そこで今回はネットで話題になっているブラシの収納法と持ち運びアイディアをご紹介します♡

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

ほこりを被らない!メイクブラシの収納法♡

メイクブラシを収納するとき、専用のスタンドに立てている方も多いと思います。しかし、フタがついていないものも多く、ほこりを被ってしまうのが気になるところ。

それを解決してくれるのがこちら!キャンドゥで販売されているタンブラーなんです♡

ブラシを入れるのにピッタリサイズ♡フタもついているので、ほこりをしっかりガードできます。

ネットで紹介され、話題になっている収納法なんですよ!長いブラシも斜めにすればしっかり収まります。

もし本数が少ない場合はこのようにビーズや貝殻、石などを中に敷き詰めれば、安定感が増しますよ!見た目も可愛いので、インテリアとしても◎

ほこりや汚れの心配ナシ♡簡単に作れるメイクブラシ収納カバーで持ち運びも楽に

続いては、メイクブラシの持ち運び方。メイクブラシはカバーとセットで販売されている物もありますが、カバーがついていない物も結構あります。

そのままメイクポーチに入れると、ほこりや汚れが気になってしまいます。かといって専用ホルダーに入れて持ち運ぶとかさばってしまいますよね。

そんな時は、身近にあるもので簡単にカバーを作ることができるんです♡

メイクブラシをほこりから守る♡収納カバーの作り方

使うものは、クリアファイルと、セロテープ、飾り用のマスキングテープのみ!

①クリアファイルをブラシの2.5倍くらいの長さに切り取ります。後で調整できるので少し長めに切りましょう。

②お好きなマスキングテープを張り付けます。飾りなので、この工程は省いてもOK。

③画像のように扇状に切り取ります。

④ブラシに巻きつけ、サイズを確認、もし必要があればこの時点で長さを調節してください。

⑤セロテープでつなぎ合わせ、半分に折り曲げます。

⑥高さを整えて完成です♡

カバーを取り付ける場合はこのようにブラシの柄から通してくださいね。

これならブラシもメイクポーチも汚れません♡

今回はメイクブラシの収納&持ち運び法をご紹介しました。メイクは道具が肝心。ぜひ試してみてくださいね♪

「#メイクブラシ」の記事をもっと見る


執筆者:michill ビューティー



59

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録