読み込み中
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

100均のスマホレンズが優秀すぎる!セルフィーもばっちり♪

instagramでフォローしている人の写真を見ていると、「なんでこんなに可愛く撮れているんだろう。」なんて思うことありませんか?もしかするとその写真、ちょっとした「小技」が使われているかも!?今回は写真をよりきれいに、可愛く写せるグッズをご紹介しちゃいます!

このコラムにありがとう

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

おいしいスイーツを食べたとき、かわいい雑貨を見つけたとき、素敵な風景に出会ったとき。スマホのカメラでパシャッと写真を撮って、SNSに投稿するのはもはや当たり前のことになりました。いかにオシャレなアングルで、いかに個性を出して撮影するか。こだわり始めると、まるでプロカメラマンのようなことまで考えちゃうのです。

そんなカメラ大好き女子にビッグニュースです。なんと「スマホレンズ」が、100円ショップで買えるんですよ! ここ最近、特に注目を集めている、スマホにつけて使うクリップ式のレンズなわけですが、お値段はもちろん100円(税抜)。そんなに安い「スマホレンズ」って、失礼ながらちゃんと使えるのかしら?

100均パトロール中に発見

先日、何か新たな発見があるかも?と、100円ショップ「キャンドゥ」へと足を運びました。そして偶然、「スマホレンズ」が目に入ったのです。

しかも「広角&マクロレンズ」と「魚眼レンズ」の2種類があり、もちろんどちらもお買い上げしちゃいました。こんなものまで100円(税抜)で手に入るなんて、信じられないけれどすごく得した気分です。

自撮り棒の代わりになる?

一世を風靡した感のある自撮り棒ですが、最近では使用を禁止している施設やテーマパークもどんどんと増えてきました。そこで話題沸騰中なのが「スマホレンズ」。スマホにクリップでパチリと取り付けるだけでセルフィーを上手に撮影できる、イマドキ女子の必須アイテムです!

なにより、スマホケースをしててもレンズを装着できるのが嬉しいですね。もちろん、すべてのスマホケースで大丈夫とは限りませんが、薄めのiPhone7用ケースでは問題ありませんでした。

「広角&マクロレンズ」に挑戦

では、「広角&マクロレンズ」から試してみます。レンズは2枚重ねになっていて、外側が広角レンズ、それを外すと内側にマクロレンズがあります。

とりあえず、レンズを装着せずに、カフェでカキ氷を撮影してみました。これが普通時の写真です。

広角レンズを使うと写る範囲が広くなります。実際に撮影してみると、レンズなしの状態よりも確かにワイドな写真が完成しました。

「背景をより広く写したい」や「3~4人で自撮りをしたい!」といったタイミングで大活躍してくれるはず。美味しいスイーツをカフェで撮ってみましたが、普通のときより周囲が広く写りました!!

次に、小さい被写体を接写できる「マクロレンズ」も使ってみました。試しに、花にグーンと近づいてみると、まるで顕微鏡をのぞいたかのような写真が撮れました。

このレンズがあれば、工夫次第でバツグンにインスタ映えする写真が撮れそうです!

「魚眼レンズ」もとってもスゴイ

180度の視野角を1枚の写真に収められる「魚眼レンズ」にもチャレンジ。風景がぐにゃっと湾曲したような写真や、犬や猫のデカ鼻写真なんかを撮影できるレンズです。

こちらは、何を写してもなんだかユニークな写真に仕上がります。人間や生き物を撮るのもおもしろいだろうし、風景もいつもとは違った風に撮影できちゃいます! 引き続き美味しそうなカキ氷を撮影。

おおっ!! 迫ってくるようなダイナミックなカキ氷になりました。

レンズカバーと収納巾着もセット

こんなに楽しめるとは思わなかった! というのが正直な感想。「広角&マクロレンズ」なんて100円(税抜)なのに2枚もレンズが付いているんですから!

しかも、どちらのパッケージにもそれぞれレンズカバーと収納巾着がセットになっています。持ち運びにも便利だし、「キャンドゥ」で見かけたらぜひ手に入れてみてくださいね!

ちなみに、広角&マクロレンズも魚眼レンズも、使用しているスマホによっては、フチの部分が黒くなります。ズームしてフチが写らないようにしても良いのですが、フチがあったほうが味があって良いという人も多いようです。


執筆者:ライフスタイル部

友だち追加 新着記事をお知らせします!

更新日:2017年6月24日

この記事に投票する

回答せずに結果を見る

この記事に関連するキーワード

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録