アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

なりたいのは上品艶っぽ顔!清潔感がアップするポイント♡大人のエレガントメイクやり方術

メイクセラピストのaikoです。きちんとした格好をする機会はいつ訪れるか分かりませんよね。服装だけではなく、その場に合ったメイクというのを知っておけば、いざという時にも安心。今回はそんな、いつもより、ワンランクアップ♡エレガント感を出したい時のための「きちんとメイク」のご紹介です。

  • 6885 views

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

アイシャドウは縦ではなく、横幅を意識する

アイシャドウを入れる時、縦幅と横幅は意識したことはありますか?
アイシャドウの色選びよりも、大きく印象を変えるのは「入れ方」。

以前『メイク次第で黒目が大きく!モテ可愛い♡アイシャドウの入れ方』で縦幅を意識して可愛く見えるアイシャドウの入れ方をご紹介させて頂きましたが、アイシャドウを縦に広く入れた場合と横に広く入れた場合では、印象が大きく変わってきます。

縦に入れると可愛い印象、横に入れると綺麗な印象の仕上がりに。

エレガント感を出したいときには、横に広くアイシャドウを入れていきましょう。まぶたに横幅を出すことで、少し切れ長の美しい目元を演出できます。

眉は長めがマスト、形はストレートがオススメ

続いては眉です。

眉はお顔の印象を決定づける一番大事なポイント。
エレガント感を出したいときは、眉を長めに描くことが必須です。

アイシャドウとあわせて眉も横方向に長さをだすことで、大人っぽくて綺麗な印象を強めることができます。
さらに長めの眉は小顔効果も高めるので、ドレスの時やスーツなどきちんとした服装によく似合います。

自然に、より長く見せることができるので眉のかたちはストレートがオススメです。

口元には存在感を感じさせる色味をチョイス

最後は口元。
きちんと感を出したい時は、口元にしっかりと色みをプラス。

グロスではなく、口紅がオススメです。
ナチュラルで透明感を出したいときはグロスが良いですが、エレガント感やきちんと感を出したいときは、やっぱり口紅。

中でも赤みの強めのレッド系やローズ系の口紅をチョイスすると、一気にきちんと感がでます。
口元のメイクも高さをおさえて、横幅を意識して塗っていきましょう。

左のビフォアの写真と右のアフターの写真、とても印象が変わって見えますよね。

今回ご紹介した3つのポイント
・目元のアイシャドウの形
・眉の長さ
・口元の色
をチェンジしてエレガント感を出してメイクをすると、こんな風に変化します。

エレガント感を出したい時のきちんとメイク。
いかがでしたでしょうか。

アイシャドウ、眉、口紅と、全てのポイントで「横幅をだす」ということを意識するだけでとても印象が変わります。

普段よりも気合いを入れて行くときだからこそ、メイクもエレガント感溢れる印象にチェンジ。
この3つのポイントをぜひお試しください。

「#オフィスメイク」の記事をもっと見る


執筆者:aiko



141

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録