アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

春こそ見たい!出会いや別れを描いた映画3選

春は出会いと別れの季節。そんな季節にこそ見たくなる、出会いや別れを描いたおすすめ映画!

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

ワン・デイ 23年のラブストーリー

(C)2011 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

23年に渡るある男女の恋と友情を、毎年7月15日を切り取り描いたラブストーリー。

真面目でしっかり者のエマ(アン・ハサウェイ)と、自由奔放で恋多き男デクスター(ジム・スタージェス)は、魅かれあうものを感じながら、恋人ではなく友達の関係を選んだ。
エマは心の奥にデクスターへの想いを秘めて、23年間親友として毎年7月15日を過ごしていく。
それぞれの人生を歩み、すれ違いを繰り返しながらもデクスターを想い続けるエマだが、そんなある年の7月15日、エマはデクスターから違う相手との結婚を告げられる。
そして、何年にもわたって2人の行方を左右する運命の日が近づいていた…。

LION ライオン 25年目のただいま

(C)2016 Long Way Home Holdings Pty Ltd and Screen Australia

5歳の時にインドで迷子になり、養子としてオーストラリアで育ったという青年サルーの実話を元に描いた作品。

成人し、インドの母と兄への想いは募り、おぼろげな記憶とGoogle Earthを手がかりに、彼は家を探し出すことを決意する。
次第に明かされていく彼の巻き込まれた数奇な運命、スラム街で幾多の危険をくぐり抜けてきた少年の知恵と生命力、そして深い愛に包まれていた彼の本当の人生。
壮大な“探し物”の果てに、彼が見つけたものとは?
自らの手で奇跡を引き寄せた男の、圧巻の感動ドラマ。

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う

(C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation, Demolition Movie, LLC and TSG Entertainment Finance LLC. All Rights Reserved.

『ダラス・バイヤーズクラブ』などのジャン=マルク・ヴァレ監督と、『サウスポー』などのジェイク・ギレンホールがタッグを組んだ人間ドラマ。

エリート銀行員であるディヴィス(ジェイク・ギレンホール)は、突然の交通事故で美しい妻を亡くす。
ところが彼は、一滴の涙も出ず、哀しみにさえ無感覚になっている自分に気付く。
自分の周りにあるものを破壊し、再スタートしようとする中で、妻が遺していったいくつものメモを見付けるのだが……。

この季節にぴったりなテーマの作品は他にもたくさん!

▼ここからチェック!▼

「#映画」の記事をもっと見る


執筆者:dTVプロモーター


この記事に関連するキーワード


6

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録