アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

初心者さん向け!ペンシル・ジェル・リキッドどれを使えばいい?アイライナーの選び方・使い方

目の印象を大きく変えてくれるアイライナー。リキッドタイプやペンシルタイプ、ジェルタイプと色々ありますが、どれを選べばいいのかわからないメイク初心者さんも多いのでは?そこで今回は、各アイライナーの特徴や使い方をご紹介します。コスメマニア愛用のプチプラコスメもご紹介するので、ぜひ参考にしてみて下さい!

目次

【ペンシル・ジェルアイライナー】

ペンシルタイプは繰り出し式や鉛筆タイプなどがあり、ジェルタイプはジャータイプや繰り出し式があります。
リキッドアイライナーに比べると安定したラインを引きやすく、まつげの隙間や粘膜も埋めやすいのが特徴です。

引いた直後に綿棒で優しくぼかせば、柔らかい印象になります。
ですが、リキッドアイライナーに比べると、やや滲みやすいです。

筆者のオススメはこちら。

CANMAKE クリーミータッチライナー 650円(税抜)

目元を優しく見せたい方や自然な陰影が欲しい方、アイラインをぼかしてニュアンスを出したい方などにオススメ。

極細のシャープなラインは引けませんが、失敗しても割と修正がしやすいため使い勝手も良いです。

【リキッドアイライナー】

ペンシルタイプやジェルタイプに比べて、くっきりしたラインが引けます。
太さの調整もしやすくシャープなラインが書けるので、キャットラインなどはリキッドがオススメ。

ジェルやペンシルに比べて滲みにくいものが多いです。
色ムラができにくく、均一な仕上がりに。
慣れるまではテクニックが必要です。

筆者のオススメはこちら。

ベルサイユのばら リキッドアイライナー 1,000円(税抜)

キャットラインなどのインパクトのある目元にしたい方や、逆に極細のラインを引きたい方にオススメなリキッドアイライナー。

しっかりくっきりした目元にしたい方や、滲みにくいものを探している方にオススメです。

プチプラアイテムで全て揃えるもよし、なりたい仕上がりやアイテムの特徴などで選ぶもよし、お気に入りの1本をみつけてぐっと魅力的な目元になりましょう。

※記事内の商品価格は筆者購入時の価格です。

「#アイライナー」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■垢抜けない顔は眉毛のせい!眉毛がない人も濃すぎる人も黄金比で美しい眉毛の描き方
■ポーチの中がすっきり♡1つで何役?優秀!多機能コスメ
■キャンメイクのリキッドチークでじゅわっと血色肌
■コンビニでデパコスジェネリック発見!パラドゥのリップティント
■美人は作れる♥いつものメイクに+αでこっそりモテ女に変身!


/

この記事の著者

Kaoringo

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録