アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

クレンジングバーム歴7年のコスメマニアが夏はオイルやクリームよりバームをおすすめする理由

夏が近づくと肌のごわつきや皮脂、毛穴などが気になってきますよね。肌トラブルやニキビの悩みにはクレンジングバームがおすすめ。オイルよりも肌負担が少なく、クリームよりも洗浄力が高いクレンジングバームは夏の肌の味方です!今回はクレンジングバーム歴7年以上の私が実際に使ったクレンジングバームを比較レビュー!

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

夏にクレンジングバームがおすすめの理由

気温や湿度の上昇で、肌のゴワつきや皮脂や毛穴の汚れが気になってきてはいませんか?

今の季節は特に「クレンジングバーム」がおすすめ。

クレンジングバームは半固形タイプのクレンジング料のことを指します。
製品によって成分は様々ですが、オイルの他に保湿成分や美容液成分が配合されていて、名前の通りバームタイプ(=半固形)のテクスチャーが特徴です。

クリームよりも洗浄力が高く、オイルよりも保湿力や刺激が少ないので、毛穴の奥で固くなった汚れをじんわりと溶かし出すことができます。

今回はそんなクレンジングバームを4種類比較していきたいと思います。

クレンジングバームのパイオニア「CLINIQUE テイクザデイオフ」

▲CLINIQUE テイクザデイオフ/3,800円(税抜)・110g

■ダブル洗顔不要
毛穴洗浄力……★★★★★
メイクなじみ……★★★★☆
保湿力……★★★☆☆

クレンジングバームが流行する前よりもずっと早く販売されていたクリニークのクレンジングバーム。
私が初めて使ったクレンジングバームでもあります。

このクレンジングバームを使ってまず始めに驚くことは、たった1回の使用で毛穴に詰まった汚れがごっそり落ちること。
Tゾーンなんかはとくに、開いた毛穴に詰まった汚れや黒ずみで、ザラザラとゴワついていることも…。

たった1回のクレンジングでまるでエステ後の肌。
洗い流した後の油膜感もなくさっぱり!

その分、少し乾燥はしますが、しっかりと汚れを落とした後の肌は、基礎化粧品の吸収率がぐんとアップ。

デパコスなので少し高価に感じるかもしれませんが、この使用感は他では得られないので、騙されたと思って一度使ってみて欲しいアイテムです。

あの有名パックブランドから遂に待望のクレンジングバーム「ルルルン クレンジングバーム」

▲ルルルン クレンジングバーム/2,000円(税抜)・90g

■ダブル洗顔不要
毛穴洗浄力……★★★★☆
メイクなじみ……★★★★☆
保湿力……★★★★☆

シートマスクでお馴染みのルルルンから発売されたクレンジングバーム。

もっちりとしたカスタードクリームのようなバームが肌を優しく包み込んでメイクをオフできます。
植物ワックスでメイクオフ成分を包んだカードハウス製法なので、メイクオフ成分が直接肌に触れずにクレンジングすることが可能。

美容液成分たっぷりで、保湿力も高いのに、毛穴の汚れまでしっかり落ち、油膜感も残りません。
洗浄力も保湿もとどちらも譲れないというわがままにしっかり応えてくれるアイテムです。

ルルルンのシートマスクを併用することで、肌に水分が行き渡り、ふっくらとしたマシュマロ肌になれます。

コスパ最強。肌タイプ別に選べる「babila co.(バニラコ) クリーンイットゼロ」

▲バニラコ クリーンイットゼロ(スタンダード)/1,900円(税抜)・100ml

毛穴洗浄力……★★★★★
メイクなじみ……★★★★☆
保湿力……★★☆☆☆

韓国の自然はコスメブランド「banila co.(バニラコ)」。

バニラコのクレンジングバームは、性能だけでなく、シンプルでかわいらしい見た目がSNSでも大人気。

リニューアルしてからは、「スタンダードタイプ」のピンク、「皮脂肌・混合タイプ」のグリーン、「敏感肌タイプ」のブルー、「乾燥肌タイプ」のイエローと、バリエーションも豊富になりました。

なんと言ってもメイク落ちが良い点が人気で、濃いアイメイクもするりと落ちます。自然派コスメと言うだけあり、敏感肌の私でも問題なく使えました。

毛穴の汚れもしっかり取れるのですが、その分少し乾燥しやすいので、乾燥肌の方は冬の使用は避けるなど調節して使ってみてくださいね。

天然の植物成分が魅力。敏感肌には「ヘイミッシュ オールクリーンバーム」

▲ヘイミッシュ オールクリーンバーム/1,800円前後(税抜)・120g

毛穴洗浄力……★★☆☆☆
メイクなじみ……★★★★☆
保湿力……★★★☆☆

同じく韓国のブランド「ヘイミッシュ」のクレンジングバームのご紹介。
天然のアロマオイルや保湿成分に優れたロバミルクが配合されており、ねっとり粘度のあるテクスチャーで気持ちよくクレンジングできます。

実際に手に取ってみると分かるのですが、他のクレンジングバームに比べると、シャーベットのようにシャリシャリとした質感なんですね。
そのまま肌にのせるとオイルに変わり、水を含ませるとさっと乳化してミルク状になります。
なので洗い流しがとっても楽で、油膜感も残りません。

とってもお肌に優しい分、毛穴の奥の汚れを取り除くには少し力不足な感じもしますが、敏感肌の方や優しくメイクを落としたいという方にはこちらがおすすめです。

私自身、バームタイプのクレンジングに変えてから肌がすべすべ、美しくなりました。

トラブル肌でお悩みの方は本当に人生が変わるので、ぜひ一度クレンジングバームを試してみてくださいね!

※記事内の商品価格は筆者購入時の価格です。

「#クレンジング」の記事をもっと見る


執筆者:まる



16

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録