ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

美容のプロが徹底検証!本当によかったプチプラコンシーラーはこれ!

コスメコンシェルジュ、美容ライターの斎藤明子です。お肌の悩みとして挙げられることの多い目の下の「クマ」。一言で「クマ」と言ってもその原因はさまざまです。今回は、「クマ」の原因別対処法と、塗るだけで簡単に隠すことのできるおすすめのプチプラコンシーラーを厳選してご紹介します。

目次

目の下の「クマ」には種類がある

クマは大きく分けて血行不良が原因の「青クマ」、ハリ低下が原因の「黒クマ」、色素沈着が原因の「茶クマ」に分けることができます。

肩こりや運動不足、または冷えや寝不足によって血行が悪くなると青クマができやすくなります。「青クマ」は、血行を促進するマッサージや運動、ホットパックなどによって症状を緩和させることが可能になります。

お肌のハリが低下してたるみによって影が見えるのが「黒クマ」です。保湿や目元用美容液でお手入れをするとよいでしょう。

日焼けや摩擦でメラニンが活性化し、黒く見えるのが「茶クマ」です。シミ・そばかすのお手入れと同様、美白美容液などによる美白ケアがおすすめです。

20代から30代の女性にみられるクマの多くは青クマであることが多いようです。血管が透けて青黒く見えたり、お肌の色タイプによっては青紫や茶紫に見えたりします。

また、複合的な理由でクマが目立つ場合もあります。タイプに適したお手入れを地道に続けていけば、だんだんと目立たなくなってくるので、ぜひ試してみてください。

取り急ぎ、今あるクマをすぐに隠したいという時には、コンシーラーで隠す方法があります。

コンシーラーによるクマの隠し方

目の周りの皮膚は動きが激しいので、油分の多いクリームタイプのコンシーラーはよれてしまいがちです。また、プロのメイクさんのように、筆を使ってカラーをブレンドする方法ではなかなかうまくいかないことも多いですよね。

そんな方にこそおすすめしたいのがチップタイプのコンシーラーです。のびのよいリキッドタイプで、ストレッチ性のあるものがおすすめです。

コンシーラーによるクマの隠し方

隠したい部分にチップをポンポンと点置きし、中指を細かく動かしながら叩き込むようにカラーを乗せます。この時、クマより広い部分に色を乗せると、クマがカバーできないので注意してくださいね。

全部1,000円以下なのに優秀!クマ隠しに向いているおすすめのコンシーラー

キャンメイク カバー&ストレッチコンシーラー UV(780円【税抜】)

ストレッチ効果で動きの激しい目元にもぴたりと密着。のびがよくて自然に仕上がるので、広い範囲の色ムラやくまを隠すのに便利。くまカバーには02 ナチュラルベージュがぴったり。SPF25/PA++。

セザンヌ ストレッチコンシーラー(600円【税抜】)

こちらもストレッチ処方のリキッドタイプ。青クマには20ナチュラル系を。青黒くなってしまった時は30オレンジ系を。SPF28/PA+++。

カバー力大!マット系ファンデーションに合わせたいおすすめのコンシーラー

ザ・セム カバーパーフェクションチップコンシーラー(700円【税抜】※クリマレ会員価格)

メイクさんは必ず1つは持っているとも言われる韓国コスメブランド「ザ・セム」の大ヒットコンシーラー。カバー力がありながら肌から浮かないので、隙のないベースメイクが叶います。

クマを隠すなら02リッチベージュを。筆者は韓国コスメのセレクトショップ「クリマレ」で購入。ドラッグストアやプラザなどのバラエティショップでも購入できます。

乾燥しがちな目元にフィットするおすすめのコンシーラー

キス コンシーラー(800円【税抜】)

フィット感があり長時間よれないのに、保湿力も十分!クマ隠しには02ナチュラルを。チップが少し大きめなのでつけすぎには注意して!SPF26/PA++。

目の下のくまは、顏に陰影をもたらすこともあり、一概によくないものと決めつける必要はありませんが、あまりに目立つと年齢よりも老けて見えてしまうので、肌色にあうコンシーラーをぜひ見つけて、肌印象をアップしてみてくださいね。

※記事内の商品価格は筆者購入時の価格です。

「#コンシーラー」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

斎藤明子

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録