アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

湿度でボサボサはもう卒業♡梅雨に負けない!くせ毛を生かした簡単ヘアアレンジ

美容学校教員兼スタイリストの野澤琢眞です。梅雨の時期は湿気で髪がうねったり広がってしまったりと髪にとってはあまり良いとは言えない季節。コテやアイロンでくせを矯正するのも難しく、縮毛矯正は髪のダメージの原因となってしまうことも…。今回は、そんな梅雨におすすめのくせ毛を活かしたヘアアレンジを紹介します!

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

ヘアアレンジはくせ毛の方が簡単

くせ毛で悩んでいる方はなかなか自分の髪質を好きになることができないと思いますが、ヘアアレンジに関しては圧倒的に直毛の方よりもくせ毛の方のほうが簡単にアレンジをすることができます。

ヘアアレンジは髪をねじったり編み込んだりすることが多いですが、直毛の髪は編み込みなどのアレンジをする時に髪がはねやすく、細かく梳いた髪がピンピンと飛び出してくることがあります。ピンやゴムで髪をとめる際もくせ毛の方のほうが留めやすく、結果ヘアアレンジの持ちが良いので朝から夜まで安心して過ごすことができます。

後れ毛やハーフアップの時に残した髪を巻くこともあると思いますが、くせ毛の髪質のほうが巻きが取れにくいというメリットもあります。

くせ毛を生かしたヘアアレンジのプロセス

今回はくせ毛の方に最適な「ねじるだけで簡単にできるアップスタイル」をご紹介します。

① 今回はくせを生かすために下準備は最低限にします。元々のくせが強い方はそのままで、少し弱めの方は毛先だけ軽く巻くとヘアアレンジがしやすくなります。

② 真ん中の髪を適量ねじってピンで留めます。この部分は後頭部の形を良く見せるために最後に1番崩しを入れるポイントなので、なるべくくせを自然な状態で残しておいて下さい。

③ 両サイドの髪をねじって真ん中に持っていき、毛先をゴムで縛り「くるりんぱ」をします。この時にしっかりと細かめにねじることで印象を可愛く見せることができます。

④ 残りの髪もサイドの髪と同様にしっかりと細かくねじって毛先をゴムで縛り「くるりんぱ」をして固定します。

⑤ 最後に毛先を三つ編みにしてゴムで縛り、最後に作った「くるりんぱ」の中に毛先を通してピンで固定します。後頭部の髪を中心にパーツごとに髪を引き出して完成です。

今回のヘアアレンジはくせ毛の方のほうが簡単に作ることができますし、あえて下準備をしなくても髪をねじることで印象を可愛くルーズに見せることができますのでぜひお試し下さい。

最低限の下準備でもくせ毛の方は簡単に可愛く持ちの良いヘアアレンジを作ることができます。これからの季節にくせ毛が気になる方でもあえてくせを生かしたスタイリングをしてこの季節を乗り切るのも良いと思いますので、ぜひこの季節にお試しいただき、自分の髪質を好きになって下さいね。

「#まとめ髪」の記事をもっと見る


執筆者:野澤琢眞



52

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録