アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

無印マニアおすすめ♡無印良品週間で絶対買ってみてほしい!自分で作るスイーツシリーズ

  • 12672 views

無印のスイーツと言えば、ついつい買っちゃう定番の「不揃いバウム」や「ちょこがけいちご」など、美味しくってコスパの良い人気商品が沢山ですよね。今回はスイーツの中でも、材料にもこだわりのある「自分で作るシリーズ」と「手作りデザート」の中からオススメな物をご紹介致します。

目次

無印のとっても便利な製菓材料「自分で作るシリーズ」と「手作りデザート」

クリスマスやバレンタイン前には、ガトーショコラなどの自分で作れるキットがお店でも目立つところに並んでいるので、見かけたことがあったり、実際に買って作ってみた方も多いのではないでしょうか?

このキットは牛乳や卵…といった家にありそうな食材以外は、お菓子を作るのに必要なものがほとんど入っているのでとっても便利なんですよね。

イベントの前だと色んな種類のスイーツがあるのですが、定番で販売されている物も色々こだわりがあり目を引く商品が盛り沢山。

しかも、ダイエット中にも最適なオススメ商品があるのでご紹介します。

これからの暑い季節にもピッタリ!簡単すぎるひんやりスイーツ

「手作りデザート」の中でも毎年夏になると買ってしまうのが「くず餅 黒蜜宇治抹茶きなこ付」です。

歴史ある京都の茶舗で合組された抹茶入りのきなこと黒蜜がとても上品な味で、しかも1袋で100kcalというヘルシーさ!ダイエット中のおやつにもピッタリです。

食べ方は、食べる1時間ほど前に冷蔵庫に入れて冷やしておき、袋から出す時にスプーンで食べやすい大きさにカットして器に入れ、黒蜜と宇治抹茶きなこをお好みの量かけるだけ。

宇治抹茶きなこはちょっと量が多い気がするので、残して他のお菓子作りに活用しても良さそうです。

「豆乳プリン 黒蜜きなこ付」も同じように冷やして食べるだけです。こちらは大豆の風味が豊かで甘さも丁度良く、くず餅と同じく1袋で100kcalです。1袋250円なので大量買いは難しいですが、このクオリティのスイーツが250円と考えるとお値打ちかもしれませんね。

「マンゴープリン」は1袋で294kcalあるので、カロリーが低いわけではないのですが、この1袋で5人分出来るので、そう考えると一人当たり60kcalとヘルシー(笑)!

作り方はボウルに熱湯とマンゴープリンミックスを入れて、よくかき混ぜ牛乳を加えてしっかり混ぜて型に入れて冷蔵庫で1~2時間冷やすだけ!

手軽にとても美味しいマンゴープリンが出来るし、生クリームを添えたりして盛り付けをアレンジしたらとっても可愛くなります。

無印の商品で簡単にグルテンフリーのおやつが作れます

糖質オフやグルテンフリーのお菓子が増えてきている中、さすが無印!「米粉のパンケーキ」と「国産米粉のミックス粉」が販売されているんです。

「米粉のパンケーキ」は国産米粉のパンケーキミックスで、卵と牛乳を加えるだけでもっちりしたパンケーキが出来ます。もちろん、パンケーキを作るだけではなく、他社のパンケーキミックスと同様にパウンドケーキなどを作ることも可能です。

今回、パンケーキミックスで以前レシピをご紹介した「ヨーグルトケーキ」を作りましたが、いつもよりも弾力のあるもっちりとしたケーキが出来上がりました。

食感は少し好みがあるかもしれませんが、小麦粉を使っていないグルテンフリーのケーキなので罪悪感が薄まりますよね(笑)。

同じような商品で「国産米粉のミックス粉」も無香料・無着色でもっちりとした食感を楽しめます。マフィンやパウンドケーキなどの焼き菓子を作る時はどちらを使ってもしっとりと美味しく出来あがるので、失敗無しのグルテンフリーのお菓子が手軽に出来るのは嬉しい限りです。

なかなか大豆粉や米粉を買ってお菓子を作るのってハードルが高い気がしますが、無印で販売されていたらちょっと買って作ってみようかな?という気になります。

この「自分で作るシリーズ」や「手作りデザート」は家で自分好みに作る楽しみも出来ますし、何と言っても、かなりヘルシーなおやつなのでぜひ一度チャレンジしてみて下さいね。

「#無印良品」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

yuki

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録