アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

暑い夏にもおすすめ♡ヘアゴムだけでできる!簡単ポニーテールアレンジ

美容学校教員兼スタイリストの野澤琢眞です。暑い夏はヘアアレンジをして見た目にもすっきりと見せることで、涼しく過ごすことができます。今回はヘアアレンジをするために必要な下準備と夏に使える清涼感ポニーテールをご紹介します。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

ヘアアレンジに向いている長さと毛量

夏に向けてヘアアレンジを楽しむために髪を一生懸命伸ばしている方も多いと思います。しかし髪は長すぎてもかえってヘアアレンジが難しくなることがあります。

ヘアアレンジに1番向いている長さは、バストアップくらいのセミロングです。今回ご紹介するポニーテールも毛先が長すぎると毛先を巻いた時に立体感が出ないのと、カールがとれてしまう可能性があります。

毛量についても程よく軽さを出して毛先に行くほど少しずつ薄くなるように毛量調整を行っておくと、ヘアアレンジがしやすくなると思います。

夏にポニーテールが合う理由

夏は髪を上げることで見た目の印象も涼しく見せることが出来ますし、首元に隙間ができることで蒸れを抑えて汗をかき過ぎるのを防止することが出来ます。

そんな夏に最適なヘアアレンジがポニーテールです。ポニーテールは1つで結ぶことが出来る長さ(肩以上の長さ)があればセルフでも簡単に作ることが出来ますので、この夏にぜひマスターしてみて下さい。

また、ポニーテールは昔から長く使われているヘアアレンジですので、誰からみても好印象な雰囲気を出すことが出来ます。普段のお出かけや夏のイベントなど使い勝手が抜群です。

清涼感ポニーテールの作り方

髪の長さは全体を1つで結べるセミロングからロングの長さがあれば作ることが出来ます。

真ん中の髪を2、3回編み込み毛先をゴムで縛ります。

サイドの髪はねじりながら真ん中に持っていき、はじめに結んだゴムの上側で両サイドの髪をゴムで縛ります。

残った襟足の髪もサイドと同じようにねじって2つのゴムのさらに上側でゴムで縛ります。この時なるべくゴムとゴムが近いように結ぶと最後のまとまりがよく見えますので、隙間があかないように注意して下さい。

最後に全ての毛先を大きめなゴムで縛ります。大きめのゴムは毛が肩につかない程度の位置で結ぶとバランスが良いですし、清涼感がうまれます。

最後に残った毛先をアイロンでウェーブスタイルにすれば立体感のあるヘアアレンジが完成します。

毛先は外に向かうように巻くのがポイントです。
この時に長さがありすぎると毛先の処理が難しいので、長すぎる方はあらかじめカットをして整えておいてください。

今回ご紹介した清涼感ポニーテールは夏に大活躍するヘアアレンジ。夏のイベントなど、どんな場面でも好印象を持たれると思います。夏本番までに練習してマスターして夏を楽しんでください。

「#ポニーテール」の記事をもっと見る


執筆者:野澤琢眞



4

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録