アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

それバレてるかも...!男性からあざといと思われる残念メイクポイント5つ!

完璧に可愛くメイクできちゃった♪なんて思っても実はそれ、周りからは「あざとい!」なんて思われているかも…男子からも女子からも愛されない「あざとメイク」はちょっとしたポイントに気をつければ回避できそう!今すぐチェックしてみてくださいね♪

目次

【そこが残念】大きすぎる涙袋

うるうるの涙袋って目が大きくて可愛い女の子のマスト要件!だからしっかりとピンクで作らなきゃ!線をひかなきゃ!とやりすぎていませんか?

実はそれ逆にマイナスかも。大きすぎる涙袋は作られているのがわかってしまうので「あざとい…」とみられがち。また、老けて見えてしまうこともあるので要注意です!

【そこが残念】盛りすぎたマツエク

バサバサボリュームのある長いまつげは誰しも憧れますよね。だからといってまつげエクステを盛りすぎていませんか?

不自然なほどにつけられたまつげエクステは「あれ…お化粧から浮いてる??」「そこまで必死にならなくても…」と少し残念な印象を与えしまうみたい。ナチュラルなマツエクで程よい大きさを目指しましょう。

【そこが残念】明らかに書かれたハの字眉毛

ぱるるやまゆゆの影響で大流行したハの字の困り眉。実はこれも残念ポイントなんです。

骨格や、剃り跡で眉毛の本来の位置って意外とバレちゃうものなのですよ。ふとした表情の変化で「あれ?この人、眉山削りすぎ?」「困り眉のためにそこまでするのか…あざとい」と思われちゃうかも!自分の眉毛の形を活かしつつ、流行を取り入れた眉毛を目指して♪

【そこが残念】ピンクすぎるチーク

イガリシノブさんが大流行させたおフェロメイクのメインである「上気したような赤ほっぺ」「血色感が強く出たピンクチーク」。

これ、してるだけで周りからは「暑いのかな??」「やりすぎ…おフェロ…」「男ウケしたいのかな…?」と思われている可能性が!ファッションやメイク全体と調和の取れたチークを心がけましょう。

【そこが残念】オーバーラインすぎるリップメイク

「セクシーでぷるんとしたリップのためにはオーバー気味に書いて!」なんてメイク雑誌でみたけど!?実はこれも割よく言われている「あざとーい」と思われるメイクなんです。

リップメイクを強めに行うとそこが強調されてそこまで濃くなくても「メイクが濃い」という印象を与えてしまいます。メイクが濃いとそれだけでも媚びた印象になることも…どうしても大きく見せたい薄い唇の人の場合はヌーディな色をチョイスしてみてくださいね。

これらのポイントが男性からも女性からも「ちょっとあざといんじゃないの?」と思われがちなメイクなんだとか。当てはまっているものはありませんでしたか?もしも当てはまっていたあなた!実際は少しメイクテクニックを変えるだけでもお顔は好印象になるもの。

プロの技をチェックして、メイクの技術に活かしてみてくださいね。

【あなたにおすすめの記事】
■整形級に小顔に見える♡話題のコントゥアリングメイクって何?
■歳より上に見られてない?6つの老け顔ポイント
■まゆ毛が格段に上手く書ける、たった3つのコツとは?
■整形級に変われる!?目の印象を変えるアイラインの引き方3つ
■愛されメイク特集♡大人女子にオススメのトレンドメイク3選


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

michill ビューティー

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録