アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

その着方もう古いかも!?同じ服でもここまで違う!2019年の正解コーデ大公開!

毎年人気がある定番アイテムも着方次第でトレンド感が大きく異なります!もしかして、去年の着こなしになってませんか?2019年のトレンドをチェックして、垢抜けたスタイルを目指しちゃいましょう!

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

今夏も流行中!デニムスカート

今年の夏も大流行しているデニムスカート。「よくはいてる!」って人も多いんじゃないでしょうか?

通気性のよい素材に合わせやすいカラー、蒸し暑い時期にも使い勝手よく活躍してくれますよね。

そんなデニムスカートですが、よくあるちょっとNGな着こなしって…?

Tシャツ×ぺたんこ靴では幼なくなりすぎる

デニム自体がカジュアルな雰囲気なので、プリント柄のTシャツやぺったんこシューズを合わせてしまうと全体的に子供っぽい印象になってしまいます。

体にフィットするリブトップスや、TシャツでもVネックのジャストサイズからミニマムなサイズ感のものを合わせれば、レディな雰囲気に仕上げることができますよ。

足元はサンダルやパンプスなど、少しヒールがあるものを合わせるのがおすすめ。サンダルはヒールに高さがなくても、ストラップが細めのアイテムを選ぶと女性らしさがアップします。

手持ち服に1枚はあるはず…スキッパーシャツ

ボタンを開け閉めする煩わしさがなく、着脱がラクラクなのにコーデにこなれ感を出しやすいスキッパーシャツ。

でもちょっとまって!着こなしを間違えると、ウエストやバスト周りの凹凸感がなくなって太って見えることも…!

スキッパーシャツは襟抜きと前をINで立体感を!

ストンと落ちたゆったりデザインやコクーンシルエットが多いスキッパーシャツ。もとから襟抜きで着用することを前提にシルエットがつくられている場合も多いので、INしないで着るのはNG!

逆にシャツの裾を全部パンツに入れてしまうと、後ろに落ちるシルエットがキレイに出ないので、初心者さんには前だけINすることをオススメします。
前だけインすることでウエストマーク効果&襟抜きがしやすく、キレイな形が保たれるというメリットが。

ハイウエストのパンツってどう合わせてる?

こちらもスタイルアップには欠かせないハイウエストパンツ。ここ数年大流行しているのですが、流行しているからこそ、手を抜きがちになりませんか?

改めて気をつけたい着こなしのポイントをチェックしましょう!

ハイウエストボトムスでウエストインしないのはNG!

意外と見かけるのがハイウエスト&ベルト付きのワイドパンツなのに、トップスをウエストインしていないNGな着こなし。

以前は丈の短いトップスを持ってきて、あえてウエストインしないというトレンドもありましたが、今年はウエストマークすることでメリハリをもたせる着こなしが主流。

本当はハイウエストのパンツであることが周りにバレている場合も多いですし、何よりベルテッドのアイテムではせっかくのデザインが台無しに。
恐れずトップスをインし、太めのベルトでウエストマークをすることで、錯視を利用した、細見えを目指しましょう。

着こなしでここまで印象が変わるということは、裏を返せば手持ちの洋服も着こなし次第で今年っぽく見せることができるということ!

トレンド感たっぷりの正解コーデを学んで、賢くおしゃれにファッションを楽しみたいものですね♡

カメラマン/TAKUO ARAI
モデル/倉橋由貴
ヘアメイク/野尻七衣
スタイリスト/山田恵愛

衣装協力/any SiS


執筆者:michill ファッション



25

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録