アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

柄もの初心者も大丈夫!【ドット柄VSアニマル柄】でおしゃれになるシーン別コーデ術

アパレル歴20年のフリーライターKUMICOです。今シーズン注目度の高いドット柄&アニマル柄。コーデに1点投入するだけで簡単に今っぽさを作れるから取り入れなきゃ損!どっちを選ぶかはあなた次第だけれど、迷うなら両方トライしてみるのもあり。選び方のポイントとコーデをレクチャーします。

目次

ドット柄選びのポイント

今シーズンはアイキャッチ効果抜群の大きめドットが大人気。見た目はポップで可愛いけれど、コーデに取り入れるのは難しい…そう考えるのはNG!

いちばんのおすすめは小物で取り入れることです。バッグやスカーフ、ターバンなど比較的柄面積が小さいものを選ぶのがポイント。

洋服なら顔の下に直接柄がくるトップスより、距離のあるボトムスで取り入れるのがベター。大人っぽいシックなカラーを選べば、想像以上に簡単にキマるはずです。

ドット柄パンツ&リブカットソーできれいめカジュアルもオフィスも

カジュアルコーデ

カットソー:OPAQUE.CLIP
パンツ:MACPHEE
バッグ:しまむら
サンダル:Les Tropeziennes

ブラウン×ホワイトのドット柄パンツは光沢のある大人っぽい素材感が魅力。落ち感とリラクシーなムードをいかせる、女性らしいボートネックのリブカットソーを合わせてきれいめにまとめました。適度なカジュアル&ナチュラル感はかごバッグでプラス◎。

オフィスコーデ

バッグ:GERARD DAREL
ピアス:LAKOLE
パンプス:HK WORKS LONDON

かごバッグをレザーショルダーへ、サンダルをパンプスへとチェンジすれば、オフィスコーデとしても使えそう。秋をほんのり意識したおしゃれに繋がります♪

ドット柄バッグで大人の可愛さをオン

Tシャツ:UNIQLO
ワンピース:ZARA
レギンス:HK WORKS LONDON
バッグ:agnes b.
サンダル:EDER

カーキのシャツワンピースにリブレギンスを合わせたコーデに、まるいドット柄のミニバッグをオン。キャッチーで可愛いルックスのバッグは、シックな配色やモードな着こなしに添えると大人っぽく決まります。ホワイトのサンダルを締め色として活用◎

アニマル柄選びのポイント

モードな印象が強いアニマル柄は、小物でスパイス的にトッピングするのが取り入れやすい方法で、初心者の方にもおすすめです。

靴やバッグはもちろん、ターバンやシュシュといったヘアアクセサリーを活用するのもグッド!洋服ならドット柄同様ボトムスが使えます。主張しすぎない細やかな柄やシックな色味を選べば、印象的かつ落ち着きのあるスタイリングが完成します。

レオパード柄のターバンでおしゃれ度アップ

カットソー:OPAQUE.CLIP
デニム:無印良品
ターバン:COUDRE
バッグ:MAISON VINCENT
バレエシューズ:HIRICA

ボディにフィットするリブカットソーにデニムを合わせたコーデ。こんなシンプルなコーデをアップデートしてくれるのがアニマル柄です。幅広のレオパード柄ターバンをまとめ髪にプラスして、一気におしゃれモードにシフト!

アシンメトリーなレオパード柄スカートで印象的に

タンクトップ:UNIQLO
カーディガン:無印良品
スカート:ZARA
バッグ:MAISON N.H PARIS
サンダル:ZARA

カーキベースに細かいレオパード柄がシックなスカート。アシンメトリーデザインで歩いたときの揺れも印象的です。トップスは首開きが小さめのタンクトップでヘルシーに。日焼け防止&冷房対策に使えるカーディガンは、ホワイトをセレクトして季節感も意識♪

ゼブラ柄ショルダーバッグを旬配色で盛り上げる

カットソー:UNIQLO
パンツ:UNIQLO
バッグ:ZARA
スリッパ:SENSE OF PLACE

ボルドー×ネイビーの旬配色コーデにゼブラ柄ショルダーバッグをプラス。きれいめに傾きがちな上下にゼブラ柄のモードなエッセンスを加えることで、着こなしが一変します。スリッパシューズでグッとこなれた印象に。

“きっと似合わない”、”難しそう”だけで旬柄を取り入れないのはナンセンス!たとえ小さな面積でもプラスするだけで、まわりと差がつく女子コーデに。この夏は欲張ってどちらの柄にもトライしてみてくださいね♪

「#トレンドコーデ」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■暑さも味方につける香りで爽やかコーデ♡2つのアロマで「私だけの香り」をまとう
■驚くほど目が大きく見える!?ブラウンメイクでデカ目をつくるテクニック
■スタイリストがおすすめする失敗しないサンダルの選び方


/

この記事の著者

KUMICO

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

おすすめアイテム

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録