アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

大事なのは大きさじゃないって知ってた?プロが教える美人アイを作る黄金比率メイク♡

メイクアップインストラクターの鳥山めぐみです。メイクするパーツの中でも、目元はすごく顔の印象を変えられる部分ですよね。ただ目を大きく見せるのではなく、バランスのとれたメイクを目指したいもの。今回は、端整な目元作りのポイントをご紹介していきます!

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

インパクト大!な目元の黄金バランスとは?

「黄金バランス(ゴールデンプロポーション)」という言葉を耳にしたことはあるでしょうか?

これは、お顔が美しく見える理想的なバランスのことなのですが、実はメイクでこの比率に近付けることができちゃいます。

まず、目元の黄金バランス1つ目は、“目の横幅”と“両目の間”が同じであること。

2つ目は、目の縦幅:横幅が1:3であることです。

黄金バランスを参考にして均等なバランスを考えてメイクすると、整った美形の目元が作れます。

目力アップ!両目の間を狭く見せるには?

両目の間を狭く見せるには、メイクで目頭を強調します。

そのメイクのポイントは、ノーズシャドウを入れることと、目頭の「くの字」部分にもアイラインを引くことです(一重さん・二重さん、どなたも同様)。粘膜なので優しく引きます。

ここはアイラインが落ちやすいところでもあるので、自分に合ったウォータープルーフのものを使います。落ちにくさでオススメのアイライナーはジェルタイプです。

M・A・Cのプロ ロングウェア フルイッドライン ディップダウンはブラック、濃いブラウン、明るいブラウンなど、カラーが豊富な上、綿棒でぼかしやすいので、私も常に2色は常備しています。

・M・A・C/プロ ロングウェア フルイッドライン ディップダウン(2,700円・税抜)

目の横幅を大きくするには目尻のラインで調整

目尻のアイラインを長く引くことで目の横幅を大きくすることができます。はね上げず、目尻の延長線上に長く引くと、より自然に仕上がります。目尻には、筆ペン型のリキッドアイライナーを使うと、細さ・太さを自在に調整できてGOOD。

上手にアイラインが引けない時は、目尻側から描いてもOK。

アイラインにプラスして、マスカラも長さの出るものを使うと陰影ができて大きさを強調できます。まつ毛エクステでも、まつ毛のボリュームで陰影が作れるので目を一回り大きく見せられます。

ただ黒く囲むとかえって小さく見えてしまう

ぐるりと黒のアイラインで目を囲んでしまうと、お顔全体を見た時に、目が小さく見えてしまいます。黒くアイライナーで囲むのではなく、ブラウンの締め色アイシャドウを使って、膨張効果を利用しましょう。

アイシャドウパレットの締め色または濃いブラウンをアイラインのように目のキワに引いて、さりげなく目力をアップさせます。

細いチップかアイシャドウブラシを使って、下のまつ毛の生え際全体と、下まぶたの目尻の際に色を入れたら完成です。

これだけで美形に!目元の黄金バランスはメイクで作れる!についてご紹介しました。
既に取り入れているという方も、知らなかったという方も、楽しんで読んでいただけたら嬉しいです。

※記事内の商品価格は筆者購入時の価格です。

「#アイメイク」の記事をもっと見る


執筆者:鳥山めぐみ



25

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録