読み込み中
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

おしゃれストウブレシピ!豚肉煮込みでほっこり♪

朝晩の風がひんやり感じられる今日この頃。なんだかほっこり煮込み料理を食べたい気分になりませんか?今回はそんな気分を満たしてくれる、ストウブで煮込む絶品豚肉料理を、ストウブカフェを運営し、ストウブを使って誰にでも簡単に出来るお料理を紹介する人気ブロガーさなえさんに教えていただきます!

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

この記事を試すのにかかる時間

  • 30分

この記事を試すのにかかる金額

  • (4人分)約1,000円

舞茸の力でお肉をとろとろに!

今回は、秋にピッタリの煮込み料理のご紹介です。
豚肉は夏の暑さで弱った体に補給したいビタミンが豊富。ボリュームたっぷりなので1品でも大満足できるお料理です。

秋のきのこの中でも特に素晴らしい働きをするのが舞茸。舞茸に含まれる酵素はお肉のたんぱく質を分解する力を持っています。
舞茸を使うことによってすぐにお肉がとろとろになるので加熱時間が短縮できます。

ストウブの余熱調理を利用して、時短であっという間にとろとろ煮込みが完成です。
ストウブは無水調理ができるお鍋なので、素材の旨みが凝縮された美味しい煮込み料理を作ることが出来ます。

ストウブで煮込む「豚ロースのとろとろ煮込み」

<材料>(4人分)

豚ロースのかたまり肉 500g
舞茸 1パック
人参 1本
じゃが芋 1個
トマトホール缶 1缶
にんにく 適量
しょうが 適量
コンソメキューブ 2個
塩・こしょう 適量
ショートパスタ 100g
プチトマト 10個
ブロッコリー(あればでOK)

<作り方>

① 豚ロースのかたまりを大き目に切っておく。

② 舞茸はざく切りにしておく。

③ ①と②、にんにく(みじん切り)しょうが(すりおろし)をジプロックに入れて揉み込む。30分冷蔵庫で置く。

④ ③を全てストウブへ入れ、トマトホール缶、人参、じゃが芋(乱切りでOK)、コンソメを入れて蓋をして中火で沸騰させ、その後弱火で10分加熱する。

⑤ ④を冷めるまでそのままで放置して(余熱調理)、冷めたら再度火をつけ10分加熱する。
⑥ 別茹でしたショートパスタを入れて仕上げにプチトマトやブロッコリーで飾りつけ。

ボリューム満点、ストウブ1つで時短で出来上がり、食後の洗い物も少なくて済むので、忙しい日に是非作ってみてください。


執筆者:さなえ

更新日:2017年11月8日

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

この記事に関連するキーワード

よく読まれています

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録