ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

この秋トレンド♪ロング丈カーディガンに合うまとめ髪のコツ

今シーズントレンドのロングカーディガン。特に今年はファーをあしらった素材のものがトレンドです。今回ご紹介するのは、そんなロングカーディガンに似合うヘアアレンジです。

目次

ロングヘアをアレンジするなら秋ファッションも楽しんで!ロングカーデならスタイルアップ

肩から腰にかけて広がるデザインのロングカーディガンはスタイルに自信のない女性でも合わせやすいデザインの「Aシルエット」になります。インナーはあまり着ぶくれしないようにタイトめの物を選び、パンツは着丈が長い場合はスキニーや細めの物を、着丈があまり長くない場合はカーディガンに繋がるくらいのワイドパンツを合わせるとバランスが良いです。

今回は今シーズントレンドのGUの「フェイクファーコンビカーディガン」(¥2990+税)をチョイスしました。

秋ファッションに合わせて、ロングヘアアレンジはダウンシニヨンがGOOD!

ダウンシニヨンとはお団子を頭の下の部分で作るスタイルのことで別名「ギブソンタック」とも呼ばれます。

服装とヘアスタイルを考える時に大切なのは「中和」です。ロングカーディガンはどちらかというとカジュアルなイメージの服装なので、ヘアスタイルは反対に少し綺麗めなヘアアレンジをお勧めします。ダウンシニヨンは清潔感があり大人女性にぴったりなヘアスタイルです。

プロセス

①髪の長さはこのくらい。寝癖がついててもOKです。

②真ん中の髪の毛をねじります。

③ピンで固定します。この部分が仕上げの時に後頭部の奥行きを持たせる場所になります。

④サイドの髪をねじりながら、先ほどのピンの場所まで毛先を持っていきます。

⑤反対サイドも同じくねじりながら待っていき、ふたつの毛先をゴムで縛り、くるりんぱをしてしっかりと締め上げます。

⑥残りの下の毛もゴムで縛ったらくるりんぱをしてしっかりと締め上げます。この部分はポリュームやたるみがあるとバランスが悪いので注意しましょう。

⑦全体を適度に崩しバランスを整えます。特に後頭部とトップの部分はしっかりと引き出してバランスをとります。

⑧最後に毛先を三つ編みにしてくるりんぱの中に入れ込みピンで固定したら完成です。

ポイント1

日本人の骨格は俗に言う「絶壁、はち張り」と言われています。形を綺麗に見せるためには後頭部とトップに髪を等間隔に引き出しバランスを整えることが大切です。

ポイント2

ゴムを縛る時は後から髪の毛を引き出せるように、キツキツに結ばないように注意してください。

アクセサリーも秋のロングヘアアレンジに重要なアイテムです

ヘアアクセサリーは綺麗目ヘアに似合うように派手すぎず小さなバレッタなどがお勧めです。左右どちらかにずらして付ければこなれ感アップです。

ピアスやイヤリングなどは髪の毛がタイトになるので垂れる感じのアイテムをチョイスすれば更にお洒落度アップになります。

服装にも、ヘアスタイルにもトレンドがあります。

季節に合わせてトレンドを楽しむことでいつものお洒落を何倍も楽しむことが出来ます。是非お試しください。


関連記事

2017秋冬アレンジはリラックスポニーで決まり!
忙しい朝にもパパっと出来る!簡単ローポニーアレンジ


/

この記事の著者

野澤琢眞

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録