アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

初心者でも始めやすいミニグリーン!100均グッズの上手い活用法

グリーンのある暮らしに憧れはあるけれど、ガーデニングって何だか大変そう。時間もお金もかかるのでは?いいえ、いつもの100円ショップで、簡単におしゃれなガーデニングを始めることができます。小さなグリーンは、忙しい毎日をそっと癒してくれますよ。

目次

この記事を試すのにかかる時間と金額

  • 制作の目安時間)15分程度
  • 鉢カバータイプ
    ・観葉植物
    ・プラスチックコップ
    ・ココナッツファイバー
    ・シール
    計432円(税込)

    ビーカータイプ
    ・サボテン
    ・ビーカー
    ・カラーゼオライト
    計324円(税込)

気軽に始めるなら100円グッズで

おしゃれなインテリアには欠かせない観葉植物。
お部屋のセンスを格上げしてくれるだけでなく、心にも優しい存在です。
でも植物って難しそう、枯らしてしまうかも…。
何となく不安で手が出せない、そう思っている方も多いのでは?

そこで今回は、100円グッズで始めるミニグリーンをご紹介します。
自分好みにカスタマイズする、器やデコレーションのアイデアも。
材料は全て100円ショップで揃えたものです。
100円なら失敗も怖がらずに始めることができますよね。

まず100円ショップに植物が売られているのをご存知でしょうか?(取り扱いのないショップもあります)
小さな手の平サイズで、観葉植物、サボテン、多肉植物など、種類も意外に豊富です。
カワイイ!飾ってみたい!と感じるものを選んで下さい。

ここで注意点。店舗によっては、くったりと疲れたような植物も並んでいる場合があります。
こういった商品は避けて、元気がよく生き生きとしているものを探します。
無い場合は、潔く諦めて別の店に行くか、新しい苗の入荷予定をお店の方に聞いてみるのも一案です。
「100円ならいいか」で、元気のない植物を買うのはやめましょう。

簡単すぐ完成、可愛い鉢カバー

次に、器や用土、デコレーション素材を揃えます。
ここはアイデア次第!100円グッズで作る作品の一番楽しいところです。
写真のカラフルな鉢は、実はピクニック用のプラスチックコップで6個入り100円!
いくつも作ることができますね。

このコップに植物の鉢をそのままストンと入れて、「ココナッツファイバー」という繊維状の素材で表面をカバー、土を隠します。
仕上げに、可愛いメッセージのシールでアクセントをプラス。

植え替えは一切無し。コップを鉢カバーとして使っただけのとても簡単な作品です。
水遣りをしても底から漏れる心配がありませんし、土を隠したので、部屋の中でも気持ちよく飾ることができます。
目にする度、元気をくれる、そんなミニグリーンになりました。

サボテンでトレンドインテリアもお任せ

続いてはサボテンの登場です。サボテンや多肉植物は最近とても人気があり、少し男っぽいシャビーなスタイルがトレンドとなっています。
そこでお勧めしたいのが、ビーカーを使ったアレンジ。
男前インテリアの要素を残しつつ、すっきりと楽しむことができます。

ガラス容器を使う場合は、植え替えをして土を無くしたほうがきれいに見えます。写真の白っぽい粒は「ゼオライト」という、土の代わりになる室内園芸用の素材。
100円ショップには他にもいろいろな植え替え素材がありますので、器にあうものを選んでみましょう。

割り箸を使ってサボテンの頭を掴み、鉢から取り出したら土を落とします。根を軽く洗ってもOK。
ゼオライトを使ってビーカーに植えれば完成です。
この時、やや浅めに植えるのがおしゃれに見せるコツ。サボテンがより引き立ちます。
トゲに当たるリスクも減らせて安心です。

グリーンとの上手な付き合い方

最後に管理について、気を付けることは2つです。
・水をやり過ぎないこと。土が乾いてからで十分、常に湿っているのはよくありません。
・植物には光が必要です。優しい自然光の差す所に置いてあげましょう。

そして大切な心掛けがもう一つ。
もし枯らせてしまっても落ち込まず、ぜひ次の植物を買ってほしいと思います。
植物は生き物ですから変化が起こるのは自然なこと。
季節や環境にも大きく影響をうけます。
罪悪感ばかりにならず、植物との新しい出会いに何度もときめいてほしいと願っています。

※100円グッズは製作当時に購入できたものです。
販売終了されている場合があります。何卒ご了承下さい。


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

鴨下ふみえ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録