アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

「考えない」家事や朝食をシンプルに♪ゆとりのある朝時間

朝は時間に余裕がない、とはよく聞く話です。私のおススメは早起きですが、夜遅くまで、仕事、家事、育児に追われて早起きが難しい方もいらっしゃると思います。人は、毎日たくさんの事を考え、選択しています。せめて、朝だけは何も考えずに選択する事を減らしたら、ゆとり時間が生まれ、気持ちのいい1日のスタートになります。

目次

朝食は定番のものを

我が家の場合は、パン、卵、サラダ、ヨーグルト又はスムージー。 サラダはサニーレタスとミニトマト。サニーレタスはちぎってタッパーに入れておき、すぐ使えるようにしておきます。

卵は、ゆで卵を3日分くらい用意しておいたり、目玉焼き、スクランブルエッグにします。洗い物も簡単に済むようにワンプレート皿を使います。

ワードローブは少なく!明日の服は夜決める

どのトップスでも合うボトムスを用意すれば、考えることなく手に取ることができます。変化をつけたいときは、小物を使ってみましょう。

また、夜のうちに用意しておけば、シミ、しわがあった場合もゆとりを持って対処出来ます。 

朝やる家事を決める

これとこれはやっておくと決めると、スムーズに進みます。あれもしよう、これもしようと考えるよりも、決まったことをやるというのは想像以上に楽なことです。例えば、トイレ掃除とリビングの片づけ。どちらも短時間で終わると思います。

もしもお子様がいらっしゃる方なら、自分が仕事中にお子様がお友達を呼んでも、恥ずかしい思いをしないで済みます。お子様がいない場合も、疲れて帰ってきてリビングが綺麗だと気持ちよく、他の家事に取り掛かれます。

考えない朝時間でゆとり時間を増やしゆとり時間を自分時間として過ごすとご機嫌な一日のスタートになります。どれか一つでも試して、心と時間にゆとりのある朝を過ごしてみてください。


/

この記事の著者

comame

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録