読み込み中
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

飲むだけじゃない!インスタントコーヒーの新しい使い方

秋も深まり、アイスコーヒーからホットコーヒーにきりかえたくなる時期になりましたね。家でも簡単にコーヒーを作ることができる「インスタントコーヒー」。今回はそんな「インスタントコーヒー」を使用して、「味わう」「飲む」だけではない、別の活用の仕方を、コーヒー業界に携わり約15年の人気ブロガーが紹介します。

このコラムにありがとう

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

コーヒークリームの新しいおいしさ

材料

・インスタントコーヒー 1本(2~3g)
・マスカルポーネチーズ 約40~50g
・季節のフルーツ
・ハーブ類各種
・クラッカー類

作り方

インスタントコーヒー1本をお湯約15㏄で溶かします。インスタントコーヒー1本にチーズは40~50gがおすすめ。クラッカーにのせて、フルーツやハーブをあしらって出来上がり。季節で十分アレンジできます。

また、バゲットに塗るなら以下の材料がおススメです。

材料

・インスタントコーヒー 1本(2~3g)
・マスカルポーネチーズ 約10g
・ハチミツ 20g
・バター 20g

朝といえば、こんがり焼いたバゲットに、温かいいれたてのコーヒー。今回はそんないつもの朝の風景をチェンジ!インスタントコーヒーをチーズやバターに混ぜこんで、一緒に味わってしまいましょう。

ポップコーンに絡み合うコーヒー

材料

・バター 40g
・マシュマロ 60g
・ポップコーン 30g(塩味もしくはプレーン)
・インスタントコーヒー 1本(1/2使用)

作り方

フライパンにバターを溶かし、マシュマロを加えます。マシュマロが溶けてきたら、ポップコーンを入れます。
その後インスタントコーヒーをふりかけながら混ぜて、出来上がり。

ポップコーンといえば、映画館やアミューズメントパークでいつも気になって買ってしまいますよね?今回はそんなポップコーンに「コーヒー」フレーバーをつけた新しいおいしさのポップコーンのご提案です。

週末の素敵なディナーはコーヒーソースで

材料

・インスタントコーヒー1本
・ハチミツ 30㏄
・バルサミコ酢 40㏄
・オレンジの皮(ピール)適量

全部まぜて煮込むだけの簡単ソース。
週末のディナーはちょっと豪勢にしたい気分になりませんか?
平日の頑張っている自分にご褒美を。
そんな素敵なディナーのお伴にもコーヒーをどうぞ。今回はちょっとアレンジを加えて、コーヒーソースで。

デザートはジェラートwithコーヒーで

材料

・ジェラート(今回はシンプルにバニラ)
・インスタント コーヒー1本(適量使用します)
・フルーツ(今回は簡単に、フリーズドライされたベリー、マンゴーを飾りました)

最後のアレンジは、ただ「ふりかけるだけ!」混ぜたり、溶かしたりはありません。とてもシンプル♪
ジェラートをグラスにいれて、周りにフルーツをトッピングします。ジェラートの上からインスタントコーヒーをパラリ♪パラリ♪で出来上がり。
ジェラートの種類を変えたり、フルーツを季節のものにしたり、リキュールを垂らしたり…アレンジは無限大♪上から粉糖をふってもファニーな印象になります。

いかがでしたか?コーヒーといえば「飲む」イメージですが、インスタントコーヒーを使用すれば、飲む以外にも活用の幅がひろがります
その活用方法は無限大。
いろいろな楽しみ方があります。ぜひ、自分にあったコーヒーを見つけてみましょう。


執筆者:365 Coffee-Man

友だち追加 新着記事をお知らせします!

更新日:2017年10月4日

この記事に投票する

回答せずに結果を見る

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録