ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

マニキュアで簡単!かわいいヒョウ柄ネイル

定番ネイルデザインのアニマル柄ネイルの中でも、人気のデザインは「ヒョウ柄」。でも、強めの印象があるヒョウ柄は、ちょっと抵抗がある方も多いのでは!?今回はそんな方にもオススメなマニキュアでできる大人可愛いヒョウ柄ネイルをご紹介します。

目次

この記事を試すのにかかる金額

  • 使用マニキュア
    ・TMマニキュアA シェルピンク/キャンドゥ  108円
    ・TMマニキュアA ピンクベージュ/キャンドゥ  108円
    ・エスポルール ネイルポリッシュA チョコレート No.23/ダイソー  108円

    用意するもの
    ・ネイルアートシール ゴールドライン/ダイソー  108円
    ・ハートスタッズ/セリア  108円
    ・アルミホイル
    ・爪楊枝

    合計 540円(すべて税込)

マニキュアで簡単!ヒョウ柄ネイルのやり方

1、(ベースコートを塗っておきます。)
マスキングテープを爪元から3分の1のところに貼り、ダークブラウンを2度塗りします。

貼る時のポイント
・マスキングテープは手の甲などでと数回貼り、粘着力を弱めます。
(粘着力を弱めておく事で、ベースコートが剥がれてしまう事を防ぎます)
・マスキングテープは隙間なく貼ります。
(隙間があるとマニキュアが中に入ってしまいます)

剥がす時のポイント
・マニキュアを塗ったらすぐに、または完全にマニキュアが乾いてからマスキングテープを剥がします。
(マニキュアが半乾きだと、マニキュアを引っ張ってしまい伸びてしまいます)

2、残りの部分はシェルピンクを2度塗りします。

3、ピンクベージュをランダムに塗ります。

ポイント
・綺麗な円にするのではなく、いびつな形にします。
(形が整っていない方がレオパードらしくなります)
・大きさも大きくしたり小さくしたりといろんな大きさにします。

4、アルミホイルにダークブラウンを出し、爪楊枝の先部分につけます。その爪楊枝を使ってピンクベージュで塗った部分の輪郭を囲みます。

この時、筆を使って輪郭を描いても大丈夫なのですが、爪楊枝を使った方が丸みを帯びた線になるので、爪楊枝を使うのがオススメです。

輪郭は全体囲むのではなく、隙間を作ります! また、1回で塗るのではなく2〜3回に分けて塗るようにしてください。 

全体的にバランスをみて、隙間が多いところはダークブラウンの点を加えてください。

爪楊枝にダークブラウンをつけて塗っていると、マニキュアが固まっていき、爪楊枝の先がどんどん大きくなってしまうので、キッチンペーパーで拭き取りながら、輪郭を囲っていってください。

5、色の境目に、ゴールドラインシールを貼ります。

レオパードネイルの完成です!

小指も親指と同じデザインにし、中指はレオパード柄のみにしました。 人差し指と薬指には、ピンクベージュを2度塗りし、ハートスタッズをつけ、大人可愛い雰囲気を出してみました。 

レオパード柄などのアニマル柄ネイルは、なかなか挑戦しにくいデザインと思いますが、大人可愛いカラーのナチュラル系のピンクを使うと、優しい雰囲気になり挑戦しやすくなると思います。

平日のピンク系ネイルのオフィスネイルから、週末にレオパード柄をプラスしてお出かけネイルに変化させてもとても素敵ですね。


/

この記事の著者

アッキー

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録