アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

市販のキャラメルでとろける食感♡とろ~りキャラメルチーズケーキ

暑い夏が終わり、秋になるとほっこり甘~いキャラメルスイーツが食べたくなりませんか?涼しくなってくると濃厚な味わいのお菓子が恋しくなりますね。今回は市販のキャラメルで作る簡単キャラメルチーズケーキのレシピをご紹介していきます。

目次

市販のキャラメルでお手軽に♪

柔らかくて甘~いキャラメル、好きな人きっと多いですよね!そのまま食べても美味しいし、お菓子の素材として使っても最高に美味しい♪

キャラメルは手作りするとなると、砂糖や生クリームなどを煮詰めて作りますが、火加減や煮詰め具合などで食感も変わってくるので意外と難しかったり。手軽に作りたい場合は市販のキャラメルで十分美味しく作れますよ◎

キャラメルチーズケーキのレシピ

材料(17cmパウンド型1台分)

〇土台
・グラハムビスケット 50g
・無塩バター 25g

〇チーズ生地
・クリームチーズ 200g
・グラニュー糖 50g
・全卵 1個
・卵黄 1個
・コーンスターチ 10g
・生クリーム 100g
・バニラペースト 小さじ1/2
・キャラメル(森永ハイソフト使用) 9個

※グラハムビスケットは普通のビスケットでもOK。バニラペーストは無ければバニラオイルでも代用可。

下準備

・クリームチーズと卵は常温に戻しておく。

作り方

まずは土台の準備。

ポリ袋にグラハムビスケットを入れ、麺棒で叩いて細かくなるまで砕く。レンジで無塩バターを溶かし、ビスケットの袋に入れてよく馴染ませる。

オーブンシートを敷いたパウンド型にギュッと押して敷き詰める。使用するまで冷蔵庫で冷やしておく。

① チーズ生地を作っていく。ボールに常温に戻したクリームチーズとグラニュー糖を入れ、ホイッパーで混ぜる。

② 全卵・卵黄を加え混ぜる。

③ コーンスターチを加え混ぜる。

④ 生クリーム・バニラペーストを加え混ぜる。

⑤ キャラメルを1つ4等分位にカットする。※大きいままだと溶けずに塊のまま残ってしまいます。

⑥ 生地に加えゴムベラで全体をよく混ぜる。

⑦ 準備しておいた型に生地を流し入れる。底の深い耐熱容器等に型を入れて、型の半分程度まで浸かる位の湯を入れる。190℃に予熱したオーブンでまず15分→170℃に下げて30分焼き、合計45分湯煎焼きする。
※オーブンの温度・時間は各家庭のオーブンで調整して下さい。

⑧ 焼き上がったら型に入れたまま網の上で冷まし、粗熱が取れたら冷蔵庫に移して一晩冷やす。

お好みの大きさにカットして出来上がり!中からキャラメルがとろ~りと溶け出てきます。

使用するキャラメルですが、あまり固いものだと溶けずに固いまま残ってしまう場合もあるので、柔らかい食感の物がおすすめです。

ごく普通のチーズケーキに、市販のキャラメルを混ぜ込むだけでとろける食感のキャラメルチーズケーキに仕上がりました♪

秋深まるこの季節に、簡単美味しいキャラメルスイーツはいかがですか?ぜひ作ってみて下さいね。

「#チーズケーキ」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

nyonta

手作りお菓子ブロガー/製菓材料・道具店のレシピスタッフ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録