ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

アイロンがけがイヤになるあのお悩みが解決!隠れた名品「アイロン収納マット」が神!

家事の中で逃れることができないアイロンがけ。正直めんどくさい!と思っている人も多いかと思います!作業だけでなく、アイロン台はしまうときにも場所をとるので厄介ですよね。でもそれを解決してくれるお助けアイテム、山崎実業のアイロン収納マットを今回はご紹介♪コンパクトサイズだからこそ家事も楽になりますよ!

目次

アイロンがけが面倒くさくなる要因はズバリこれ!

主婦が担う家事は多分夫が思うほど容易ではありません。家事はやればやるほどそれはきっと永遠にあるはずです。

とくに面倒なのがアイロンがけ。私、本当に嫌いです!

単純な理由ですが、夏はもちろん秋だってまだまだ残暑がある時に、アイロンから出るムワ〜ッとした熱気が苦手なのです。

ただこれは時期が過ぎれば解決しますが、もう1つ面倒くさくなる要因があります。
多分これは皆さんにも共通していることだと思うのですが、準備と片付けに苦労しませんか?

アイロン台を出してきて、作業が終わったらまた片付けて…。この作業だけでどっと疲れてしまいます。
アイロン台は地べたに座って使うタイプなので、自分の体勢もだんだん辛くなってくるんです。

家事は嫌いではありませんが、アイロンがけをもっと楽にできたらいいなと思いました。

そんなわけで、アイロンがけをもっとスムーズに、準備も片付けも簡単にできるお助けアイテムに出会ったので皆さんにもご紹介したいと思います。

山崎実業のアイロン収納マット

見た目はただのバッグになっていますが、これには秘密があるんです。実はバッグに見せかけたアイロン収納マット!

中にはアイロンが入っていますが、これを開くときちんとアイロンマットになるのです。

使い方は本体と蓋部分に分かれていて、それぞれに役目があります。まずは本体。全部開くと65cm×50cmの幅になっています。

極端に大きすぎる衣類はNGですが、普段使いのTシャツやズボン、エプロンなどにおすすめ。

そして蓋部分。こちらは細長くて使いづらそうなイメージですが、この特徴を生かして使うのが袖部分のアイロンです。Tシャツの袖の中にこのマットを通せばOK。

これを使えばアイロンがけに失敗することもなく、マットを使えば綺麗に仕上がりますよ。

持ち運びができるマットだからどこでもアイロンがけができる!

先ほどもお話しをしましたが、しばらくの間は地べたに座ってアイロンをかける作業をしていました。

でも今度は1枚のマットなのでわざわざ地べたに座る必要もありません。一番楽な方法はダイニングテーブルを使うことです。立って作業ができるのでとっても楽なんです。

アイロンがけもスムーズになりますし、作業スピードも速くなりました。

アイロンがけの後の片付けも簡単!

アイロンがけが終わったらマットを畳みバッグの状態にします。アイロンはバッグにそのまま収納しておき、あとは冷えるのを待てばOK。

以前のようにアイロン台を片付けて、アイロン本体も収納ケースに入れてという2度手間はかからないのでとても楽になりました。

収納バッグを広げればそのまま使えるアイロンマット、主婦の家事を助けてくれるアイテムなので、皆さんもぜひ使ってみてくださいね!

★山崎実業アイロン収納マット(ネコホワイト)

サイズ:33×18×18(収納時)
重さ:約250g
素材:掛け面/綿100%アルミコーティング・中綿/ポリエステル・クッション材/ポリウレタンフォーム
収納可能なアイロンしサイズ:約幅300mm×奥ゆき160mm×高さ160mm以下

「#収納グッズ」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

きゅう

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録