読み込み中
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

エスプレッソって、カフェインが少ない!?大人な飲み方を伝授

エスプレッソというと、苦くて飲みにくい印象を持っている方がいらっしゃるかもしれません。ですが、「苦味こそ美味しさ」と感じている人もいるはず。今回は、そもそもエスプレッソってどんなコーヒーなの? という疑問から、エスプレッソの秘密と飲み方を紐解きます。

このコラムにありがとう

目次

この記事を試すのにかかる時間

  • 普通のコーヒー抽出 3‐4分
  • エスプレッソの抽出 30秒

「いまさら聞けないコーヒーの真実」

特に、女性に人気のラテアート。可愛いもの、芸術的なもの、もしくは奇抜なもの、どのラテアートにも言えることは、技術が重要という点。

そんなラテアートの大会、ジャパンラテアートチャンピオンシップで審査員をしている、バリスタの石谷貴之氏。まさに、バリスタの中のバリスタ! このコーナーでは、コーヒーのプロフェッショナルである石谷氏に「いまさら聞けないコーヒーの真実」を訊いていきます。さらに、美味しくコーヒーを飲む方法も教えていただきます。

エスプレッソってどんなコーヒー?

ところで、コーヒーにはいろいろな種類がありますよね。カフェや喫茶店でメニューを眺めると、ブレンド、アメリカン、エスプレッソ……といった具合に、たくさんのメニューが書かれていることもしばしば。

甘さ控えめのスイーツと一緒に甘さ強めのラテ、極めて甘いスイーツに苦味が強いダブルエスプレッソなど、「スイーツとは真逆の特徴をもったコーヒー」を注文する女性は少なくないようです。お互いのテイストをより強調させる工夫と言えるでしょう。

ですが、コーヒーは好きだけれど、種類の違いをあまりわかっていない方も多いのではないのでしょうか。

普段なんとなくコーヒーを注文してしまっているけど、ちゃんと違いを理解したい! そんな方のために今回は、割と耳にする機会の多い「エスプレッソ」と普通のコーヒーは何が違うのか、バリスタの石谷氏に訊いてみました。

バリスタ石谷貴之に訊く!

記者 エスプレッソってどんなコーヒーなんですか?

石谷 エスプレッソは専用のマシンを使い、9気圧という強い圧力をかけてコーヒー豆のエキスを凝縮し、短時間で抽出するドリンクのことを言います。普通のコーヒーと比べて量が少ないのですが、それは美味しさの成分が凝縮されているためなんです。

記者 ああ、そういえば見たことがあります! ミルクを入れる容器に間違えてコーヒーを入れちゃったのかと思ったら、あれがエスプレッソだったんですね! そんなに美味しさを凝縮しちゃうと、カフェインも濃くなりそうですよね……。

石谷 いや、実はエスプレッソの方が普通のコーヒーよりもカフェインが少ないんです。

記者 えっ!?

石谷 カフェインはコーヒーを抽出している時間、つまり豆がお湯に接触している時間が長いほどたくさん出てきます。コーヒーは抽出にだいたい3~4分かかりますが、エスプレッソはわずか30秒ほど。味が濃いとカフェインが多い、というわけではないんです。

記者 そうだったんですね! 眠気覚ましにエスプレッソを飲むのは、カフェイン量的に必ずしも良い選択ではなかったんですね……。ところで、エスプレッソと言えば家庭用のエスプレッソマシンも売られていたりしますけど、価格はピンキリですよね。あれって、価格によって味に違いが出るものなんですか?

石谷 基本的に、高価格のエスプレッソマシンの方がパワーがあると思ってください。高価格の方がしっかり圧力をかけられるので、本来のエスプレッソに近いものができます。また、ミルクを泡立てる部分のパワーも高価格の方が強いので、きめ細かくて美味しいカフェラテやカプチーノも作りやすいです。

記者 安いエスプレッソマシンがあると「お得!」と思って買いたくなることがありますが、パワーをチェックして考えるべきなんですね。まったく知りませんでした……。エスプレッソの飲み方にはいろいろあると聞きました。どんな飲み方がありますか?

石谷 お砂糖をスプーン2杯ぐらい入れて飲んだり、エスプレッソにブランデーなどのお酒を入れて飲むこともあります。もちろん何もいれずにそのまま飲むこともあります。

記者 エスプレッソにブランデー!? オトナな飲み方ですね! やってみたくなりました。エスプレッソに砂糖を入れると飲み終えた後に砂糖が残りますが、これって飲むべきですか? スプーンですくっちゃダメ?

石谷 スプーンですくって口に入れちゃって下さい。それがイタリアスタイルです。

今回わかったこと

1. エスプレッソは専用のマシンを使って抽出する
2, 普通のコーヒーと比べると量が少ないが、美味しさの成分が凝縮されている
3. 普通のコーヒーよりもカフェインが少ない
4. カフェインの量はコーヒー豆とお湯が接触している時間の長さで決まる
5. 濃いコーヒーほどカフェインが多いというわけではない
6. 家庭用のエスプレッソマシンは、高価格なものほどハイパワー
7. エスプレッソマシンのパワーが強いほど本来のエスプレッソに近いものができる
8. エスプレッソにブランデーを入れると美味しい
9. カップの底に残った砂糖はスプーンですくって食べて良い

意外にもカフェインは多くない

エスプレッソは美味しさが凝縮されたコーヒーだと聞くと、カフェインが多そうな印象を持つ方が多いかもしれませんが、実際はまったく逆でした。 眠気を覚ましたいとき、とにかく濃いコーヒーを飲めばいいのかと思っていましたが、味が濃ければカフェインが多いというわけではないんですね!

高いエスプレッソマシンの方が美味しく作れる

また、安価のエスプレッソマシンよりも、高価なエスプレッソマシンの方がパワーがあり、しっかりと圧力をかけて美味しさを抽出できることがわかりました。自宅でも美味しいエスプレッソを飲みたいという方は、できれば奮発して高価なマシンを買いましょう。

予算的に高価なマシンを買うことができない場合は、安価なマシンを買うのではなく、お近くのカフェでエスプレッソを飲むようにしたほうがいいかもしれませんね。

<石谷貴之 プロフィール>
フリーランスのバリスタとして、バリスタ育成やショップの立ち上げ、イベント内でのコーヒーサーブ、セミナー開催など幅広く活動中。SATURDAYS SURF NYCでは国内4店舗におけるコーヒー部門のディレクションを務め自らも店舗に立つ。2015年9月にはWACKO MARIA初の基盤店PARADISE TOKYOのコーヒー部門のディレクションを担う。ほかにも、ジャパンバリスタチャンピオンシップ2009年、2012年、2015年にて準優勝、アジアバリスタチャンピオンシップにて日本代表、ジャパンラテアートチャンピオンシップにて審査員、Coffee Fest Latte Art世界選手権にて審査員など、複数の華々しい経歴を持つ人物。


執筆者:石谷貴之

更新日:2017年2月5日

この記事に投票する

回答せずに結果を見る

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録