読み込み中
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

甘いもの好きがバレンタインに行くべきチョコレートの祭典★

今年のバレンタイン、男子にあげるチョコよりも、ついでに買った自分用のほうが高価だった…という女性は少なくないと思いますが(笑)、そんなチョコ好きの女性に毎年大人気のイベント「サロン・デュ・ショコラ」が2月に開催されました。このイベント、毎年開催されるので、今回行きそびれたあなた、来年は是非!

このコラムにありがとう

目次

このイベントに参加するには…

  • 入場料 無料
  • 合計… 無料!

魅惑のスイーツ、チョコレート

チョコレートほど、私たちを魅了するスイーツはないと言えるでしょう。ミルクが濃厚なチョコレート、カカオ量が豊富なダークチョコレート、どちらもテイストは違いますが、共通している点は「食べれば幸せな気持ちになれる」という点。日々の疲れがたまるなか、一口食べただけでストレスが消え、力がみなぎってきますよね♪

100を超えるショコラが大集結

そんなチョコ好きの女性に是非とも覚えていてもらいたいのが、ちょっと大人のチョコレートイベント「サロン・デュ・ショコラ」。フランスのパリが発祥の「サロン・デュ・ショコラ」では、フランスはもちろんのこと、世界17ヵ国から、100以上のチョコレートブランドが毎年一堂に会します。

「珠玉のひと粒」といっても過言ではないチョコレートの数々、その生みの親である各ブランドのトップショコラティエが毎年来日するのも、世界的チョコレートイベントならではの醍醐味です。

2017年は、本場フランスから「PIERRE HERME PARIS(ピエール・エルメ・パリ)」や「JEAN-CHARLES ROCHOUX(ジャン=シャルル・ロシュー)」など、計100のブランドが来日。

また国内ブランドでは、『小山ロール』が有名な兵庫県「Patissier es koyama(パティシエ エス コヤマ)」など、おなじみのブランドのほか、京都「BEL AMER 京都別邸(ベル アメール 京都別邸)」などが登場しました。

会場内だけの限定スイーツにうっとり

またショートケーキやジェラート、スムージーなど、一流ブランドが手がける、会場内だけのフレッシュな限定チョコレートスイーツも目白押しです。

すてきなスイーツを前にテイクアウトだけでなく場内で、あれもこれもとつい食べすぎてしまうかもしれませんね!

開催概要

毎年開催される「サロン・デュ・ショコラ」の概要は、下記の公式サイトで確認できます。出店ブランドはもちろん、場内外で催される関連イベントなどの情報が満載なので、見るだけでも楽しめますよ♪

現在は先月に開催された2017年版ですが、来年はどんなチョコレートが登場するかを楽しみにしながら、公式サイトの更新情報を随時チェックしてくださいね。

イベント名称: サロン・デュ・ショコラ
URL: http://www.salon-du-chocolat.jp/

※2017年は終了。
東京、京都、大阪、福岡、名古屋、仙台、札幌の7都市で、2月1日から14日(東京は2月2~5日)まで開催されました。

※写真はイメージです


執筆者:お出かけ部

更新日:2017年3月5日

この記事に投票する

回答せずに結果を見る

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録