アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

超人気ブランドデザインの財布が付録!メンズ雑誌だけど女子にもオススメ♡モノマックス12月号

スタイリッシュな見た目と使いやすさから静かなブームを巻き起こしたコインキャッチャー。おしゃれなアイテムはやっぱりおひとつ数万円。興味はあるけれど、使い勝手とか気になっちゃう…。そんな方に朗報です!なんと『MonoMax』12月号なら付録でゲットできちゃう♡早速michill編集部でも入手してみました!

目次

商品情報

『MonoMax』(モノマックス)12月号(宝島社)
発売日:2019年11月9日(土)
表紙:特別定価:891円(税抜)
特別付録:SHIPS(シップス)コイン仕切り財布
サイズ(約)
・閉じた状態 横10.5×縦9cm
・開いた状態 横10.5×縦24.5cm

※お財布以外は付録に含まれません。

買ったら一万円以上はしそう…コイン仕切り財布♡

お買物最中レジが長蛇の列…。やっと自分の番になったけれど、肝心の小銭が出せない!5円かと思ったら10円じゃん!えぇぇい面倒だ!千円札でいいや!

を繰り返し、気付けば小銭で財布がパンパン。さらにお財布から小銭がとりだしにくくなっている『小銭無限』地獄に陥っている方、結構いらっしゃるのでは?

こんなお財布なら、小銭地獄から抜け出せます。どこに何が入っているか一目瞭然でとってもスマート。焦らず急がず、必要なものを必要な部分から差さっと引き抜くだけ♡

10、50、100、500、とレールに印字されていてそれぞれの部分にコインを格納することができます。格納できる最大枚数はそれぞれ、
・10円×7枚
・50円×7枚
・100円×6枚
・500円×4枚
です。

ピシッとコインが整列している姿は美しさすら感じます。 カシャッとコインがセットされる時、ぴったり感がたまらなくきもちぃぃ…♡コレはぜひ味わってもらいたい!

たとえ枚数が少なくても、振ってもコインが落ちることはありません。

SHIPSが手掛ける究極のシンプルデザイン

※こちらの画像が実物にもっとも近い色合いです。
※モデル身長:153cm

表面は黒いレザー調の究極にシンプルなデザイン。

開くと、型押しのブランドロゴがワンポイント入っています。長く愛用できるニクいデザインですね♡

特筆すべき点はこちらコインだけでなくお札もカードもきちんと収納できること。このタイプのお財布は、コインケースにだけに振り切っているアイテムも少なくないので、コレは嬉しいポイントです。

・カードポケット×3
・ファスナーポケット×1
・札入れ×1

ファスナーポケット部分にはレールにない5円と1円をそれぞれ入れて使えます。収納力も抜群で使いやすいですよ!

長く愛用できるシンプルデザイン。普段使いにはもちろん、コインキャッチャー付きの財布の入門としても良いですね。

この値段でこのクオリティのコインケースが手に入る機会を逃すのはもったいない!普段は手に取ることがない…という女性もぜひ『MonoMax』(モノマックス)12月号をチェックしてみてくださいね♡

「#雑誌付録」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

michill エンタメ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録