アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

通販マニアが買ってよかった!titivateのほっこりモテニット2選

冬スタイルに欠かせないものといえばニットですよね。さすがに毎日ニットだとマンネリになるという悩みもでてきますが、首元のデザインが違うだけで印象はがらっと変わります。今回はネットショッピング大好きな私が人気ファッションサイトtitivateで買ってよかったほっこりニットを、着回しと一緒にご紹介します。

目次

ケーブル編みキーネックニットプルオーバー

今年もいろんなブランドから展開されているキーネックニット。キーネックの嬉しいところはVネックとクルーネックの良いとこ取りなところ。

titivateのニットは普通に着るだけでえり抜きしたようなシルエットに。

日本人に多いウェーブタイプは上半身にボリュームが出にくいので、Vネックを着るとどこかさみしげな印象に。

その点、キーネックはデコルテが出すぎず適度な肌見せができるので、Vネックを着たいけれど苦手!という人でも着こなしやすいデザインです。

左:定番のデニム合わせで大人カジュアルスタイル。デコルテが出るのでボトムスがカジュアルでも女性らしさをキープしてくれます。

デニムがゆるシルエットなので、髪をアップにしてヒールとミニバッグでラフになりすぎないように。

右:ロング丈チュールスカートをあわせて旬のゆるシルエット。ケーブル編みは甘い印象が強いのでニット以外を黒でまとめて子どもっぽくならないように。

レースやレザーなど異素材を組み合わせているので黒が多くても重くなりすぎず◎

ボリュームニット

毎年定番のタートルネック。首元が暖かいので冬には欠かせないアイテムですよね。

定番のタートルネックもたぷっとしたスクエアデザイン×ショート丈で新鮮な印象。

このニットのいいところは中にたくさん着こめるところ。極寒の日じゃない限りニットを主役にしてさらっとお出かけできちゃいます。

左:黒スキニーと合わせてモノトーンコーデ。白と黒だけだと寂しいのでストールで少しだけ色もプラス。

右:ブラウンのタイトスカートをあわせてデートにもぴったりのやさしげなスタイルに。バランスのいいショート丈なのでそのままアウトして着てもしっくりきます。

首周りにボリュームがあるのでヘアは軽くまとめてすっきりと。

左:ワイドパンツ合わせでキレイめスタイル。細身のパンツだけでなくワイドも難なく合う万能シルエット。これにロング丈のノーカラーコートを羽織ればそこまで服装に厳しくない職場なら問題なく着ていけちゃいます。

右:左のコーデにノーカラーのショート丈コートを羽織ったスタイル。ボリュームたっぷりの首元なのでオーバーサイズのアウターでも存在感が負けてしまうことなく、あったかスタイルが完成。合わせるアイテム次第で印象ががらっと変わります。

最後は同じコーディネート・髪型でニットだけ変えて比べてみました。

どちらもボリュームニットなので、アウターをはおっても存在感をキープ。タートルネックだとかっこいい印象、キーネックだと女性らしい印象とこれだけでもだいぶ印象が変わりますね。

今回はあえて同じアイテムでそろえていますが、ニットに合わせて髪型や小物を変えればもっと印象の変化を楽しめそう。

ネックデザインが豊富な今年だからこそいろんなデザインに挑戦して、お気に入りのニットを見つけてくださいね。

「#ニット」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■低身長さんvs高身長さん♡モテコーデの秘訣はバランスにあり♡最旬アイテムで魅せるコーデ術
■人気ブランドのプレスに聞いた!2019秋冬トレンド図鑑
■あの人が美人に見えるのは「似合う服」を着てるから!骨格診断で1番似合う服に出会う♡


/

この記事の著者

chiaki

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

おすすめアイテム

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録