アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

初心者さん必見!今さら聞けない!?美容師が教える簡単ヘアアレンジテクニック

美容学校教員兼スタイリストの野澤琢眞です。これからヘアアレンジをはじめていきたいけれど、なかなか難しくて挑戦するのをためらってしまう場合もあると思います。そんな方にも簡単にヘアアレンジに挑戦してもらえるよう、ちょっとしたヘアアレンジのテクニックをご紹介します。

目次

ちょっとしたヘアアレンジのテクニック

ヘアアレンジを簡単にするためにはまずヘアアレンジ前の下ごしらえが必要になります。

下ごしらえをきちんとした髪はまとめるだけでもおしゃれ感が出ます。具体的にどのように下ごしらえをすれば良いか説明します。

①髪を適度に巻く

髪は中間から毛先にかけてカールをつけたほうがヘアアレンジが圧倒的に簡単になります。

髪に癖やウェーブがないと髪をまとめた時に立体的に見えなかったり、毛先を入れ込みアップスタイルにする場合も毛先が飛び出してきたりと、ヘアアレンジの難易度が高くなってしまいます。

コテやアイロンを使ってランダムなカールをつけてヘアアレンジを簡単にできるようにしておきましょう。

②スタイリング剤を適量つける

ヘアアレンジをする際に髪に適量のスタイリング剤をつけることでヘアアレンジがしやすくなります。

スタイリング剤には程よく粘性があるため髪と髪を引っ付ける接着剤の役割を果たしてくれます。何もつけない状態でヘアアレンジをしようと思うとパラパラと髪が落ちてきてしまうこともありヘアアレンジが難しくなってしまいます。

また、スタイリング剤は油分があるのでダメージの進んだ髪を艶やかに見せることもできます。自分にあったスタイリング剤を探してヘアアレンジ前に適量つける習慣をつけましょう。

③最後にブラッシングをしてなじませる

コテやアイロンで程よくカールをつけてスタイリング剤をつけた後はブラシで髪をブラッシングするようにしてください。

ブラッシングをすることでつけたカールが自然になじみ、さらにスタイリング剤も髪全体になじませることができます。粗めのブラシやくしを数回通すことでさらにヘアアレンジが簡単になりますのでぜひお試しください。

これらの下ごしらえを終えた髪の毛であれば、簡単な工程のヘアアレンジでもかなりお洒落に見せることができますので是非お試しください。

簡単アレンジ紹介

① はじめにご紹介した方法で下ごしらえをしておきます。

② 全体の髪をゴムで1つに縛ります。

③ 巻きつけた髪の毛先を少量とりゴムの周りに巻きつけてもう1つゴムを用意して固定します。

④ 最後に程よく崩しを入れて完成です。特にベースの部分は細かく大きめに引き出すことで立体感や抜け感を出すことができます。

つまむ量を細かくして透け感が出るように引き出すのがポイントです。

この方法でヘアアレンジをすればただ1つに結んだだけでもかなりお洒落に見せることができますので、ヘアアレンジが苦手な方や初心者の方でも比較的簡単に作ることができます!是非お試しください。


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

野澤琢眞

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録