アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

簡単DIY♪100均アイテムで作るクリスマスにもピッタリキュービストライト風照明

100均アイテムだけで手軽にDIY!寒い季節にもぴったり。あたたかい光が印象的な「キュービストライト」を手作りします。購入するとそこそこの値段がするキュービストライトですが、今回使う材料は100均アイテム2つのみ!

目次

この記事を試すのにかかる金額

  • 合計200円(税抜)
    ·LEDケーブルライト(セリア) 100円(税抜)
    ·100円ショップ等に売っているクッキングシートやワックスペーパーなど 100円(税抜)

ハロウィンやクリスマス… 楽しいイベントが目白押しなこの時期。インテリアもイベントごとに楽しくアレンジしたくなりますよね。 この季節にぴったりなインテリアグッズを、100均アイテムだけで簡単手作りしてみましょう。

お洒落な100均セリアの「LEDケーブルライト」はクリスマスのライトにも!

セリアに売っている「LEDケーブルライト」。もちろんひとつ100円(税抜)です。

LEDなので、発光部分も熱を持つことがなく、とても安全です。

100均でも手に入る「クッキングシート」はクリスマスのライトにも

セリアで購入した白いクッキングシートを使いました。クッキングシートを使う理由は、程よい「透け感」があり、しっかりとした強度もあるためです。透け感があることで、LEDの光がふわっと広がります。

100均で作るクリスマスにもピッタリなライトの作り方

まず、クッキングシートを正方形になるようにカットして、折紙の「風船」を作ります。

風船は子供の頃に作った記憶がある方も多いと思いますが、忘れてしまった方やわからない方は、「風船 折紙 作り方」等で検索すると沢山出てくるので、そちらを参考にされてください。

折紙で風船を作る要領で、6つの四角い「キューブ」が出来上がりました。 キューブ状になるように、しっかりと折り目を付けて折るのがポイントです。

次に、作った風船の空気穴となる穴の部分に、LEDケーブルライトのLEDをひとつずつ差し込みます。

差し込んだとき、引っかからずに抜けてしまう場合は、LEDの部分に白いマスキングテープをふわっと巻いて、太さを出すことで、引っかかりができて簡単に外れなくなります。

すべての穴にLEDを差し込めば、完成です。

カーテンレールなどに吊るして飾れば、あたたかみがあってこれからの寒い季節にもぴったりなインテリアに。

100均材料で作ったライトはクリスマスだけでなくハロウィンのディスプレイにも

ダイソーでこんな柄のワックスペーパーを発見したので同じように作ってみました。

点灯してみたら…

オレンジと黒のコントラストが、ハロウィンのディスプレイにぴったり!

明かりを消すとシックな雰囲気に!

もちろん100均ライトはクリスマスのディスプレイにも

クリスマスディスプレイにもぴったり。

こちらは茶色いタイプのクッキングシートを使って作ってみました。ナチュラルな雰囲気のディスプレイにぴったりだと思います。

とても簡単に作ることができる、「キュービストライト」。紙をカットする時間を含め、大体1時間くらいで完成します。テレビを見ながらでも作れちゃうところが嬉しいです。

ぜひ、挑戦してみてくださいね。


/

この記事の著者

Chairs and.ミキ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録