アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

洗面所・洗濯かごの美しい収納方法。4つのポイントで簡単に清潔感を

お家の収納扉を開けた時、美しく整った状態を想像してみてください。その時思うことはすっきり感や居心地の良さではないでしょうか?しかし気がつけばどんどん増えていく物たち。収納片付けは大きく4つのことを心がけていると後々整理整頓が簡単になります。本日は洗面所周りを例にあげて収納片付け方法をお伝えします。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

収納をすっきりと見せるためにする4つのこと

収納の役割は物を中に入れたり片付けておくことです。

収納があるのになかなか片付かない、扉を開けても物がどこにあるのかわからないなど、物を多くため込んでしまうと、すっきりどころか「収納=物をため込む場所」になりがちに。それを回避する収納としてまず4つのことを意識してみましょう。

(1)ストック類を多く持たない

物が多いと場所を確保できません。洗剤などの消耗品は数を確保したいところですが、1ストックだけを持ち収納に余裕を持たせましょう。在庫数がわかっているとチェックもしやすく無駄買いも防げるメリットがあります。

(2)ジャンル別に仕分けする

掃除用品、タオル類など物に住所を決めます。

これにはラベルリングが有効で、片付け時も家族共通の認識を持てます。

(3)使用頻度が多い順ほど手に届く場所へ

よく使う物はみんなが手に届きやすい場所へ。

我が家が意識しているのは毎日使うバスタオル類です。

使う=片付ける習慣をより簡単にするために、扉を開けた時の目線場所に収納しています。

(4)統一感

上記の3つのことが実行できれば次は統一感を出す収納をおすすめします。

同じカラーや同じ収納グッズで揃えると見た目も美しくなります。

統一感と使いやすさを実現した収納

統一感を出した収納がこちらのクローゼットです。

我が家の収納グッズは、ランドリーかご以外はすべてニトリ商品。

一番の決め手は手に入りやすい価格。収納を考えた時にまずはどのくらいの価格で揃えられるかが第1歩になると思います。ニトリのインボックスは大きさも5種類あり、 出し入れしやすい持ち手があること、そしてどのサイズも30センチ以下の奥行きで狭い棚にも有効に使えます。大きさ違いのインボックスをパズルのように組み合わせて使うこともできるので、用途に合わせて自由自在なのも使いやすいポイント。

そして洗濯かごもクローゼット収納に納めました。

狭い空間にもきっちり収納できるフレディ・レックのかごは深さがあるので家族の洗濯物がたっぷり入ります。

洗面台には必要なものだけ

収納が整ったら次は見える場所にも注目してください。

洗面台は家族以外の人にもわりと目につきやすい場所です。

お友達が来て「手を洗わせて」と言われた時、少し焦ったことはないでしょうか?

毎日使う洗面所だからこそ気がついたら物が多くなっていたりすると、そこを使ってもらうにも少し戸惑ってしまいます。

これは先ほどの1にあげたストック類を多く持たないことにも関係してきます。

どこの場所にも共通しますが、片付けやすい環境を整えておくことが大事です。

我が家の水回りには手洗い石けんと小さなくず入れのみ。

一番のメリットは物が少ないので掃除がしやすいのです。

多くは扉収納や引き出し収納を活用し、洗面台は毎日使う必要なものだけ置くように心がけています。

まとめ

清潔感ある収納や片付けを実現するために4つのことをあげました。

中でも一番大切なのは物を多く持たないことです。

箱にいっぱいの収納よりも少し余裕のある収納を!

物を少なく掃除のしやすい環境を!

収納が整えば見える場所もきっときれいに片付くはずです。

不思議と清潔な空間は自分自身のエネルギーが貯まります。

皆さんも美しい収納や空間を想像しながらぜひ実行してみてください。


執筆者:きゅう



26

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録