ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

今っぽ顔作りにオススメなのは最新アイテム♡プロ厳選の優秀プチプラ新作アイテム4選

クオリティの高いものが続々と発売され、ますます進化を続ける「プチプラコスメ」。発売される前から、SNSで話題になることも多いですよね。そこで今回は、秋になってから発売されたプチプラコスメの中でも、とくにおすすめしたい優秀アイテムを4つご紹介します!

目次

この記事を試すのにかかる金額

  • ・ウズ UZU 38℃/99°F リップスティック 2,200円(税抜)
    ・ケイト スキンカラーコントロールベース 1,500円(税抜)
    ・ロレアル パリ カラーリッシュ Mマット 2,000円(税抜)
    ・エクセル ロング&カラード ラッシュ 1,500円(税抜)

ウズ「UZU 38℃/99°Fリップスティック<トウキョウ>」

すっぴん唇をほんのり上気したような38℃の血色へ導く、ウズの「38℃/99°F リップスティック〈トウキョウ〉」。全6色あり、それぞれが異なる濃度、質感になっているので、自分に似合うカラーや自分を表現できるカラーが見つかりやすいのが特徴です。

唇の上をスルスルと密着しながら伸び広がり、マットな質感でもムラなく塗れるほどなめらか。リッチなテクスチャーで乾きにくいので、ふっくらとした唇を長時間演出できます。

クリアで芸術的なパッケージデザインと、プチプラの域を超えた使用感に、一度使うととりこになること間違いなし!トレンドカラーの「‐2 ブラウン」が人気ですが、筆者はどんなメイクにもマッチする「+3 コーラルピンク」を愛用しています。

ひと塗りで仕上げれば透けるような発色に、しっかり塗れば見たままの発色に。塗り方次第で色の変化をつけられるので、1本あれば毎日のメイクで大活躍しますよ!

ケイト「スキンカラーコントロールベース」

いつでも自分のなりたい肌状態に調節できる、ケイトの「スキンカラーコントロールベース」。化粧下地として仕込めば肌へ透明感を与え、ファンデーションの上地として重ねれば加工フィルターをかけたように肌印象を自在に盛ることができる、新感覚のコントロール下地です。

カラーは全部で4色。肌に立体感を出したいときはホワイト、血色感のある肌に仕上げたいときはピンク、透明感が欲しいときはラベンダー、赤みをカバーしたいときはグリーンと、肌悩みやなりたい肌に合わせて選べます。

筆者のイチオシカラーは「ホワイト」。広範囲に塗っても肌への溶け込み方が自然なので、メイクの上から重ねてハイライトのように使用しています。スリムなのでポーチの中でもかさばらず、持ち運びにも便利!

ロレアルパリ「カラーリッシュ モイストマット」

ひと塗りでこなれたおしゃれ顔に仕上がる、ロレアルパリの「カラーリッシュ モイストマット」。ベージュとブラウンの中間のようなこっくりとした深みのある色で、ヌードリップによくある白浮きを気にせずに使える血色カラーが8色揃います。

ホホバオイル配合で、マットな質感でも乾燥しないしっとりとした塗り心地。直塗り、指塗り、チップ塗りなど、塗り方を少し変えるだけで簡単に印象が変えられるので、リップを主役にしたメイクアップを楽しめます。

とくにお気に入りカラーは「310 ノージャッジメント」。トレンドのディープブラウンで、ほんのりツヤがにじみでたようなおしゃれカラー。ツートンカラーのパッケージデザインで、持っているだけで気分が高まるかわいらしいアイテムです。

エクセル「ロング&カラード ラッシュ」

目元にほんのりと彩りを与えるニュアンスカラーマスカラ、エクセルの「ロング&カラード ラッシュ」。黒よりも抜け感のあるブラウンブラック、女性らしい印象に導くバーガンディ、ミステリアスな雰囲気になるダークパープル、澄んだまなざしをつくるダークブルーグリーンの全4色。

あえて黒をラインナップには加えず、黒と同じように日常使いできるダークなニュアンスカラーが揃います。

ブラシが細いので、目頭や下まつげなどの細かな部分にも塗りやすく、サッとひと塗りするだけで今っぽい目元が完成。ニュアンス程度の色づきで、まばたきするたびに雰囲気のあるこなれた目元に導きます。

抜群のカールキープ力は、朝に仕込んだ上向きまつげが夜まで続くほど!

筆者がセレクトした「ダークパープル」は、繊細で神秘的な印象をまとえる優秀カラー。意外にもどんなカラーのアイシャドウとも合わせやすいので、さりげなく色づくニュアンスを楽しんでみては?

今っぽい質感や色合いを、お手頃価格で楽しめるのが嬉しい「プチプラコスメ」。優秀なものが多く揃っているので、ぜひ最新プチプラコスメをチェックしてみてくださいね!

「#新作コスメ」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

あやの

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録