B: 性的本能優位タイプ<本能が突き動かす心の習慣>

B:性的本能優位タイプって?診断が完了していないあなたはまずはあなたの本能タイプをチェック!<本能が突き動かす心の習慣>

性的本能優位タイプ人生に刺激を求める<診断編>

Bブロックがいちばん多かった人

<特徴>人生に刺激を求める 熱中タイプ

あなたは刺激と興奮を求め、物事に熱中しやすい人です。毎日、同じようなことの繰り返しや刺激のない単調な生活には耐えられません。このタイプの人は、いつも「魅力的な人と出会わないかな」「何か面白いことはないかな」「エキサイティングなことはないかしら」と、好奇心に満ちたまなざしで、周りの世界を見回しています。

そして、自分をワクワク・ドキドキさせてくれるものに出会えたら、その人やモノ、コトに強く惹きつけられていきます。恋においては、一目ぼれしやすいタイプであり、物事に対しては、何か一つのことにハマりやすいタイプの人です。自分自身が人を惹きつける、カリスマ的魅力を持っている人もいます。

<生活習慣>好奇心旺盛で、何かにはまりやすい。

パートナーとは、結婚後も恋人同士のように、お互いに魅力的でいたいと思う人。一緒に旅行に出かけたり、特別な時間を持つことでワクワク・ドキドキ感を取り戻そうとするでしょう。でも、夫以外に目の前に素敵な人が現れれば、「恋におちることがあるかも」と思ってしまうタイプ。しかし、性的本能は必ずしも、恋愛だけに向くわけではなく、「今は仕事に夢中」とか、「料理にはまっている」「子育てに熱中している」など、情熱を傾けるものはいろいろあります。

このタイプの人は、仕事でも趣味でも、熱中できるものがあれば、いつでもイキイキと輝いていられます。

ただ、一つのことに熱中すると、他のことに関心が向かなくなってしまいがち。掃除や洗濯、食事の用意など、家事が面倒になり、おろそかになることが。そういうことをやっている時間がない、と思います。また、そういうことにあまり価値を見出せません。

このタイプの人の人づきあいの特徴は、"一対一"を好むところにあります。なぜかというと、自分と波長の合う人と親密なつきあいがしたいからです。社交辞令や当たり障りのない会話が交わされるような席は、虚しく感じ、その場にいるのも退屈です。人が多く集まる場所でも、一対一で深い話ができる人が見つかれば、充実感が得られます。誰とでも友達になりたいわけでなく、面白そうな人と出会い、自分と波長の合う人と話したいのです。

<生活の質を上げるためのポイント>

〇身の回りのことに関心を向ける

性的本能優位の人は家事や金銭管理が苦手な人が多いです。とりわけ、チェックテストで自己保存本能(Aブロック)の点数が低かった人は、身の回りのことに無頓着になりやすい傾向が。仕事はできるのに、「片づけられない」、いつも散らかっていて「家に人を呼べない」という人。モノやお金がいつの間にかなくなってしまう。

睡眠時間が不規則。そこで、まずやってみてほしいのは使ったものはもとの場所に置く。一日一か所だけ片づける。たとえば、今日は台所の流しだけ、今日はテーブルの上だけといった具合に。一人では片づけられないことが多いので、身内や友達で片づけの得意な人に手伝ってもらう。買い物レシートをとっておき、家計簿をつけて無駄を見直す。毎月自動引き落としになる定期預金をする、など始めてみましょう。

〇広く浅くのつきあいを持つ

一対一を好むあなたは、自分と親密な会話ができる相手が、他の人と仲良くしていたりすると、何となく嫉妬心を抱いたりするもの。また、一対一では相手の言うことを真に受けやすく、本当はどういう人なのか見抜けないことがあります。とくに社会的本能(Cブロック)の得点が低い人は、人を見る目を養う必要があります。

そこで、グループ活動に参加し、そのなかで親しくなれる人を見つけましょう。広く浅くの付き合いを嫌がらず、そこで人を見る目を養いましょう。複数の人の目を通して、その人がどういう人か本性がわかることがあります。みんなから信頼されている人と仲良くなれればいいですね。

amp-iframe

執筆者:中嶋真澄

更新日:2017年1月16日
公開日:2017年1月16日

新着記事

ログイン・無料会員登録