ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

smart付録のクオリティー高め!STUDIOUSの3wayヘルメットバッグ

付録でついてくるバッグは使いづらい。そんなイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。今回smart12月号の付録のSTUDIOS10周年記念バッグはなんと3WAYで使える優れもの。どんなシーンでも使いやすいヘルメットバッグのその機能性と使い方についてご紹介します!

目次

発売情報

『smart』(宝島社)12月号
特別付録「STUDIOUS10周年記念3WAYバッグ」
発売日 2017年10月24日(火)
サイズ(約):縦330×横340×マチ95cm

機能性に優れたヘルメットバッグ!

ヘルメットバッグの特徴は、なんといっても表側についているビッグポケット。口が広く、チャックもついているので必要なものをしっかりと収納できるようになっています。

元々は軍隊が地図やコンパスなど必要なものをすぐに取り出せるように作られたものなので、その使いやすさはお墨付き。スマホやパスケースなどに限らず、タブレットやポーチなど普段はバッグの奥に入れてあってすぐには取り出せないものでも楽々入っちゃう優れものです。ものを探す手間もストレスもないですし、何よりもスマートに見えますよ☆
内側にもポケットがついているので収納力抜群です!

内側はレスキューカラーとも言われるオレンジ。バッグの中が見やすいカラーとなっているので、どこに何をしまったのか分からないなんてこともありません!ものをよくなくすという方も、これならその心配もなさそうですね♪

トートバッグに、リュックサックに、ショルダーバッグに…3WAY仕様でどんなシーンにも使える☆

定番のトートバッグ型。持ち手がしっかりとついており、色も黒でシンプルなのでビジネスシーンにも最適です。

左右上部にストラップを留めるとショルダータイプに変身。肩にかけたり、斜めにかけたり、自由に使えます。 

中央上部のバックルにストラップを通すとリュックサックに変身。最近、通勤でも普段使いでもリュックサックを使うという方も増えていますよね。リュックサック型だと両手も空きますし、重たいものを入れても気にならずに運ぶことができますよ。普段荷物が多い方でも安心して使えそうですね。

職場にリュックサックで行くのに抵抗があるという方は、電車ではリュックサック型に、職場ではトートバッグとして使う…なんていう風に簡単にスタイルが変えられるところも魅力の一つ。

それぞれの好みやシーンにあわせて使い分けができるのは嬉しいポイントですね。ストラップ自体も軽いのでトートバッグ型のときでも持ち歩いていると、すぐにスタイルを変えられるのでオススメです。

10周年を迎えたSTUDIOS

「日本発を世界へ」。その言葉をスローガンとするSTUDIOSは質やスタイルにこだわり、今日まで日本人のみならず、世界の人に愛されるブランドとして成長を続けています。日本の高い技術力と、日本初のものを世界へと発信するという強い想いがSTUDIOS製品の質の良さへとつながっています。

付録のバッグには、「smart」限定のオリジナルタグがその存在感をアップさせています。ここでしか手に入らないものなので、STUDIOSファンとしてはチェックしておきたいところです!

「smart」12月号付録の、3WAYで使えるヘルメットバッグ。その収納力はもちろんのこと、どんなシーンでも使いやすいバッグは付録とは思えない優れもの。この機会に手に入れて、大人のスマートさを演出してみてはいかがでしょうか。



/

この記事の著者

michill ファッション

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録