読み込み中
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

片付けを習慣化させるため有効な術

片付けって時間があるときにはできるけれど、なかなか習慣づかないもの。でも、習慣づけしておかないと、いざというときにものが見つからなかったり、急に来客が来たときに困ったりしますよね。そうならないためにも毎日の片付け、習慣化してみませんか?時間も特別なものも必要ないので、毎日手軽に行えちゃいますよ!

このコラムにありがとう

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

毎日5分片付ける時間を捻出する

時間がなくって片付けなんてできないわ〜!なんて声をよく聞くけどね、違うよそれ!片付けてないから時間がないのですよ。
ためしに1週間やってみよー!5分くらいは捻出できるでしょ。
お風呂前の5分間。ご飯の前の5分間。
しかも5分で完璧に片付けられる場所をチョイスね。
カウンターの上、オープン棚の1段それだけでいい!

何が何でも続けるの、でも1週間も経たないうちに気づいてくるよ。
毎日出しっぱなしになってる迷子のものは似たり寄ったりなハズ。
それに気づいたらその迷子の子猫ちゃんに住所を作ってあげましょう。
そうやってものの配置を作っていけば、どんどんどんどん片付いてくるよ!

一日一捨て

いっぱいいらないものがあるハズなんだけど判断ができなくて減らないのよね〜!
そうなんですよね。わかるわかる。
アドバイザーなんて肩書きプチかましてる私だってそうです。
知ってた?人の脳って判断力は半日持たないようにできている。
要不要の判断する消費熱量ってすごいんです。

だから一日一捨て。1日ひとつでいいのなら…ってできるかもしれないって気がしてきませんか?具体的に想像できることって現実に起こしやすい。
そして、1日ひとつですもの、「これいらーん!ポイ!」って手放すんじゃなくて、なぜこれを手放すことになったのかということと向き合って手ばなしてください。
次失敗しないためにこの向き合いは絶対よ。

部屋の画像を毎日撮って見る

いや〜今日も片付いた!そうだそうだSNSにアップしよう!と思って画像にとって見たら
んんん?片付いていい感じと思った部屋がそうでもない…。

空間って目で見るのと小さな画面の画像で見るのと視野の広狭が大きく違うから、
画像だと全体バランスを確認出来るんですよね。目だと画像より視野は狭くなりがち。
目で見ていい感じ〜!って思っても画像に撮ると俯瞰ができて詰めが甘いな〜なんて感じます。

毎日撮って見てみよう!んん?って思ったところにその都度手を加えてみよう!
毎日少しずつ理想に近づく空間って素敵じゃないですか?


執筆者:阪口ゆうこ

友だち追加 新着記事をお知らせします!

更新日:2017年11月2日

この記事に投票する

回答せずに結果を見る

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録