アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

紅葉ネイルのやり方とアイテム紹介♪

/

紅葉狩りなど秋は読書にスポーツにと色々と楽しめることが多く感じますね!五感を磨く季節に感じます!紅葉狩りなど紅葉を楽しむお出かけをするとき、折角ならば拾った紅葉とネイルを写真に残したいなと思ったりします。そんな時でもお手軽にスポンジでグラデーションもできるので、お好きな色でお好きなグラデーションを作ってみるのも楽しいですよ!

他のおすすめ記事を読む
基本の眉の描き方
元美容部員が教える!初心者さんでも失敗しない基本の眉の描き方

目次

使用したネイル

・キャンドゥ ネイルスタンプ4 ハーベスト
・ダイソー エスポルール 61
・ダイソー エスポルール 45
・ダイソー エスポルール 44 
・ダイソー エスポルール 55
・キャンドゥ TMメタルカラーネイル ブロンズ 

・スポンジ
・セリア クリアスタンパーセット
・セリア パーツ 

ネイルレシピ

まず、人差し指、中指にそれぞれ二度塗りを次の図のようにします。

ポイントはベースに色を塗ることでムラなくグラデショーンが仕上がります。
ベースの色により、同じグラデーションカラーをスポンジでポンポンとしても、ベースの色で変化を楽しめます。今回は、特に色の薄目なイエロー部分のグラデーションがベースでどのように変わるのか見てみてくださいね! 

チップまたは爪のサイズよりも一回り大きいサイズにカットしたスポンジに次のように液体を多めにつけていきます。やや重ねて塗ってください。

チップまたは爪にポンポンと縦に上下ずらしつつスポンジを当てることで境目もグラデーションが綺麗になりやすいです。
爪の場合は、はみ出た部分を拭き取るか、予め皮膚の部分をコーティングすることで後処理が楽になります。
私はマスキングテープでよく囲んでコーティングしています! 

そして乾いたら、メタルカラーネイルでスタンピングしていきます。

このようにグラデーションの上に落ち葉の柄がスタンプできます。

ほかの指はこちら。

二度塗りをしてパーツをつけます。
小指はメタルカラーでスタンピングとの調和を取るため二度塗りでさりげなく仕上げるためパーツは使わないのですが、お好みでどうぞ! 

ベースのカラーが違うグラデーションの違いはこんな感じです。

イエロー部分の色の出方が違うのでいろんな色でいろんなグラデーションを作ることが楽しくなりますよ!

これで完成です!

今回は4色も色とりどりと使いましたが2色でも綺麗ですし、指ごとに違うグラデーションにしても綺麗な紅葉を演出することもできますね!

もっと淡いグラデーションにして、もみじを書き入れるのも素敵だなと、色々とデザインも浮かんできます。スポンジでグラデーションを楽しんでみてください!



この記事のライター

きゃの

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

ビューティの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録