アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

今っぽメイクはプチプラで作れる♡トレンドアイテムを使った誰でも似合うデカ目メイク3選

年も明け、冬物セールも終わり、春服が店先に出始めました。メイクも真冬から春先に向けてアップデートしていきたいところ。プチプラアイテムだけで、トレンド感もあって、デカ目効果も叶う…そんな欲張りメイクがしたい方必見!トレンドのブルーカラーを使ったデカ目メイクを3つご提案します。

目次

2020年のトレンドカラーを使った、誰でも似合うデカ目ブルーメイク

▲Visee ダブルヴェールアイズ BL‐4 1,000円+税

PANTONE社が発表した2020年のトレンドカラーは「クラシックブルー」。

ファッションショーのステージや海外セレブの間では、早くも「クラシックブルー」を取り入れたメイクが広まっています。

まず最初は「バブリーにならない誰でも似合うブルーメイク」をご紹介。

ネイビーやブルー系のアイシャドウが苦手という方でもゴールドと組み合わせることで、肌なじみが良くなり一気に使いやすくなります。

ゴールドが苦手だなというブルベさんも、こちらのゴールドカラーは黄色味がそんなに強くないので、パーソナルカラー問わず使えるアイシャドウです。

ブルー系のカラーは広げすぎたり、ボカしたりして中途半端な発色になってしまうと、バブリーな雰囲気が増してしまいます。

ライン状に広げていくのを意識して、ネイビーの深さを出すため、目尻側に重ね塗りすると、トレンド感が出るとともにデカ目効果もあります。

ブルーカラーが得意な方はアイラインとマスカラもネイビーで仕上げるとより今年らしくなりますよ。

カラーライナーを使った抜け感が今年っぽいデカ目メイク

▲UZU オープニングアイライナー ライトブルー 1,500円+税

やはり2020年の注目メイクはカラーライナーを使った個性派メイク。

「カラーライナーってデカ目効果が薄れそう…」

そんなことはありません!

カラーライナーの抜け感が目の印象をぐっと引き立ててくれます。

肌なじみの良いピンク系シャドウと青ラメと主役のライトブルーのアイライナーは相性抜群!

ブルー系のアイシャドウが苦手という方でもアイラインなら取り入れやすいかも?!

▲excel リアルクローズドシャドウ  プラムニット  1,500円+税

BとCで縦割りグラデを作ってから、目尻側に青ラメをニュアンス程度に重ねます。

上下に引いたカラーライナーで、誰よりもおしゃれ顔に。

もっともっとナチュラルにカラーライナーを楽しみたい方はこちらのメイクがおすすめ。

▲CANMAKE パーフェクトマルチアイズ  アンティークテラコッタ 780円+税

上まぶたはいつも通りのブラウンメイクでも、下まぶたの粘膜にカラーライナーをオン。カラーライナーのさり気ない取り入れ方が、おしゃれ上級者っぽい。

2020年はもっと自由にメイクを楽しんでみてはいかがでしょうか?

※記事内の商品価格は筆者購入時の価格です。

「#デカ目効果」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

まる

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録