アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

実は冬は痩せやすい!?体を温めて簡単にできる痩せごはんレシピ

冬は寒いので動かなくなったり、美味しい物が多かったりと、「冬太り!」というイメージがありますが、実はほんの少し気を付けるだけで痩せやすい季節だって知っていましたか?今回は、冬の痩せポイント&簡単痩せごはんレシピをご紹介します。

目次

実は冬は痩せやすい季節!

年末年始でごちそうを食べる機会の多い冬はカロリーオーバーになりがちで太る!というイメージがありますが、実は気温が下がる冬は体温を保とうとしてエネルギーを使うので、代謝が上がり脂肪を燃焼しやすい季節なんです。

この時期にダイエットに向いている食材をなるべく食べて、いつも通りに動いていると、より脂肪燃焼がしやすく!

からだを温めて体温を上げる!牛こまと大根の煮物

身体を温める食材と言ったら生姜!薄切りにしても良いですが、時短のために私は生姜のチューブを愛用しています。

生姜とピリッとした辛味で身体の中から温めてくれるレシピをご紹介します。

材料(2~3人分)

牛こま肉 150g
大根 1/3本
ぶなしめじ 1/2株
小松菜 4株くらい
赤唐辛子 1本
水 150ml
酒 50ml
白だし 大さじ1
〇砂糖 大さじ1
〇生姜チューブ 3cmくらい
〇醤油 大さじ3
糸唐辛子(あれば) 適量

作り方

① 鍋に(フライパンでもOKです)分量外の油を敷いて牛肉を炒め、一旦取り出す。

② 大根は2cm幅くらいの輪切りにし(大きければ半分にカットして)、赤唐辛子はヘタをとって種をだしておく。

③ ①の鍋に大根と赤唐辛子を入れて軽く炒め、水と酒と白だしを入れて蓋をして10分程煮込む

④ 10分後、①の牛肉とぶなしめじを入れて〇を入れて蓋をして15分煮込む。

⑤ 小松菜をざく切りにして④の鍋に入れて5分程煮込んだら出来上がり。

器に盛り付けて、もし糸唐辛子があればお好みで盛り付けて下さい。

トータル30分くらいでピリッと味のしみた大根の煮込みが出来ます。今回は、節約のために牛こま肉を使いましたが、豚バラ肉や牛カルビ肉などをつかうと、もっと食べ応えのある煮物になりますよ。

サバ缶&トマト缶で体を燃焼!濃厚トマトスープ

以前流行った「燃焼スープ」にほんの少し似ている気がしますが、今回は脂肪の燃焼や筋肉を作る働きがあるクロムというミネラルを含むブロッコリーや、「痩せ食材」と言われているサバ缶や生姜もたっぷり使って体を温めて食べ応えのあるトマトスープをご紹介します。

材料(2~3人分)

サバ缶 1缶
トマト缶 1缶
まいたけ 1/2株
ブロッコリー 1/2株(茎も使う)
白ネギ 1/3本
水 200ml
コンソメ 20g
生姜チューブ 5cmくらい 
にんにくチューブ 2cmくらい
ローリエ(あれば) 1枚

作り方

① まいたけは手でさいて、白ネギは斜め切りにし、ブロッコリーは茎の硬い部分を取り除き、食べやすい大きさにカットしておく。

② ブロッコリー以外の材料を鍋に入れて(サバ缶は汁も入れます)蓋をし、弱火で10分程煮込み、味をみる。

③ ブロッコリーは耐熱容器に入れてラップをふわっとかけて500Wのレンジで1分半加熱する。

④ ②の鍋に③のブロッコリーの茎だけを入れて、5分程煮込む。

⑤ 野菜に火が通ったら、残りのブロッコリーも入れて出来上がり。

サバ缶に塩味があるので今回は塩胡椒もしませんでした。味をみてお好みで入れてみて下さい。

また、私は個人的に生姜が好きなのでいつも多めに入れています。少量ずつ入れてお好みの量を探してもらっても良いと思います。

レシピと言っていいのか?と言うくらい簡単なサバ缶のトマトスープなのですが、サバとブロッコリーという痩せ食材を使っていて、しかもしっかりと食べ応えがあり満腹感が得られるのでかなりオススメのレシピです。

寒い季節なので、野菜を煮込む料理が多いこの時期。鍋やおでん、ポトフといったヘルシーごはんも身体が温まりますよね。

体温&代謝をアップを心がけた食生活をしていると、痩せやすい身体に少しずつ変わっていくので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

「#ダイエットレシピ」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

yuki

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録