アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

腹持ち抜群!食物繊維たっぷり♡さつまいものプリンケーキのレシピ

/

料理研究家・調理師・食育インストラクター・野菜ソムリエのsachiです。ダイエットをしていても甘いものが食べたい!そんな時は、野菜を使ったスイーツはいかがでしょうか?今回は、ダイエット中によく取り入れられる野菜のさつまいもを使ったヘルシースイーツ、『さつまいものプリンケーキ』をご紹介します。

他のおすすめ記事を読む
ちょっとのコツで本格的に!ケチャップを使って簡単「鶏むね肉と夏野菜のラタトゥイユ」

目次

ヘルシー野菜さつまいもの魅力

さつまいもがダイエットに適しているのは、ご飯やパンよりもカロリーが低く、食物繊維が豊富なので、消化・吸収に時間がかかり、腹持ちが良いからと言われています。

また、食物繊維には、血糖値の上昇を抑える働きがあり、中性脂肪が合成されにくいので、ダイエットに適しています。さつまいもには、不溶性食物繊維が多く含まれていて、体内の老廃物や余分な脂肪の排出にもつながります。

今回使用したさつまいもは『紅まさり』という品種で、ホクホクした食感と昔ながらの優しい甘さが特徴です。黄色味が強く、滑らかで舌触りの良い食感なので、料理やお菓子の材料にも合う、食べやすいさつまいもです。

さつまいもを使ったスイーツなら、罪悪感も少なく頂けますよね。作り方も、焼き芋を使ったらとっても簡単!材料を全てミキサーに入れて滑らかに攪拌し、型に流し入れて焼くだけです。

焼き芋は市販のものでも、ご家庭で焼いた物でもどちらでも構いません。冬になると、スーパーの片隅で売られている焼き芋をよく見かけますよね。60〜65℃でじっくり焼いた焼き芋は、甘さも格別!β~アミラーゼという消化酵素が澱粉を分解して麦芽糖(マルトース)を活性化して生成されるからです。

うちでは、一度に3〜4本ずつ焼き芋を作っておき、1つずつラップをして冷蔵庫に常備してあります。常備しておいたら、小腹が空いた時のおやつに便利なので、オススメです。

もちろん、今回のようにヘルシーなスイーツを作って、冷蔵庫にキープしておいたら嬉ししさ倍増です!

お野菜スーツ!さつまいものプリンケーキのレシピ

ダイエットをしていても甘いものが食べたい!そんな時は、野菜を使ったスイーツはいかがでしょうか?今回は、ダイエット中によく取り入れられる野菜のさつまいもを使ったヘルシースイーツ、『さつまいものプリンケーキ』をご紹介します。

材料(直径15cmケーキ型1台分)

焼き芋(蒸しさつま芋) 200g
牛乳 200ml
卵(L)(常温に戻す) 1個
薄力粉 大さじ2杯
砂糖 大さじ3杯
バター(常温に戻す) 20g
バニラビーンズペースト 2g
はちみつ(艶出し用) 適量

作り方

さつまいものプリンケーキ レシピ 型にクッキングシートを敷く

① ケーキ型にクッキングシートを敷いておきます。

さつまいものプリンケーキ レシピ 焼き芋の皮を剥いて切る

② 焼き芋の皮を剥いて、一口大にカットします。

さつまいものプリンケーキ レシピ はちみつ以外の材料をミキサーに入れ攪拌する

③ はちみつ以外の材料を全てミキサーに入れて、滑らかに攪拌し、①の型に流し入れ、180℃に予熱が完了したオーブンで約40分焼成します。

さつまいものプリンケーキ レシピ オーブンから取り出し冷蔵庫で冷やす

④ 焼き上がったらオーブンから取り出して冷まし、冷蔵庫で冷やします。

さつまいものプリンケーキ レシピ はちみつを塗る

⑤ さつま芋プリンの表面に刷毛ではちみつを塗り、艶を出します。

※艶出しにはナパージュを使用する事が一般的ですが、今回は、お家にありがちなはちみつで代用しています。はちみつが固い時は、レンジで数十秒温めると塗りやすくなります。

さつまいものプリンケーキ レシピ 完成

⑥ ワンホールを6pにカットしたら、完成です!お好みで、バニラアイスやホイップクリームを添えても美味しく頂けます。お好みのアレンジをお楽しみ下さい!

ダイエット中でも罪悪感少なく楽しめるお野菜を使ったスイーツ、『さつまいものプリンケーキ』をぜひ、作ってみて下さいね!

「#さつまいもレシピ」の記事をもっと見る



この記事のライター

sachi

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

レシピの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録