アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

冬のキッチンを飾る手縫いのポットホルダーの作り方♪Tシャツやジーパンもリメイク

お気に入りの布を使って、手縫いでポットホルダーを作ってみませんか?冬のキッチンに飾っておけば、ほっこり温かい雰囲気を作ってくれます。今回は、手縫いのポットホルダーの作り方をご紹介します。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

この記事を試すのにかかる時間

  • 半日

この記事を試すのにかかる金額

  • ポットホルダー 合計 約1,600円
    ・柄布(綿)30×30 cm 約500円
    ・無地布(綿)40×40 cm 約500円
    ・キルト芯(中厚)40×40 cm 約400円
    ・バイアステープ(巾11mm)1m 約200円
    ・ひも 15cm
    ・針
    ・糸

手縫いのポットホルダーの作り方

(材料)

・柄布(素材:綿) 30×30 cm 
・無地布(素材:綿)40×40 cm
・キルト芯     40×40 cm 
・バイアステープ 1m/巾11mm
・ひも 15cm
・針
・糸

(裁断)

*柄布は、柄の向きに気を付けて裁断する。

1、キルト芯を布で挟む。

①布が外表になるようにキルト芯を挟む。

・柄布(斜めに切れている方)は、キルト芯1枚。

無地布(正方形の方)は、キルト芯2枚。

② ①を布端から7mmくらいのところで、縫い合わせる。

・余分なキルト芯は、ハサミで綺麗に切り落とす。

2、バイアステープで、ポットホルダーの口部分を作る。

①バイアステープを広げて、口部分に合わせ、まち針で留める。

②赤いラインのところをなみ縫いで縫う。

③ 口部分を包むように、裏側も縫う。

3、まとめる。

①無地布の角に紐を仮止めする。

柄布と無地布を合わせて、バイアステープで布端をまとめる。

*バイアステープの縫い始めは、1cmほど折っておく。

②角が少し丸くなるように、カットする。

*このあと、バイアステープが縫い付けやすくなる。

③布端を包むように、裏側も縫い付ける。

④ひもを外側に折り、赤い糸でポイントになるように縫い留めて、完成!!

色んな布を使って楽しめる♡手縫いのポットホルダーの作り方

ポットホルダーは、熱さに耐えられる生地を使うことがポイントです。

今回は、綿100%のものを使いましたが、リネン(麻)で作ってもナチュラルで柔らかい印象になって素敵です。

他に、不要になったお子様のTシャツやジーパンをリメイクして、ポットホルダーにしてもかわいいですよ。また、キルト芯の代わりに、古いタオルを使っても大丈夫です。

(ちなみに、ポットホルダーに向いてない素材は、熱に弱い化繊繊維です。)

皆さんもお気に入りの生地で冬のハンドメイドを楽しんでくださいね。


執筆者:yasumin



36

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録