ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

手抜きに見えない!簡単に料理の見栄えを上げる方法♪

毎日の食事を作るのって大変ですよね。1日のメニューが決まったときには何とも言えない爽快感がありますが、たまには手抜きをしたいもの。お惣菜やレトルトのものでも器の力を借りて、美味しい食卓に変身させちゃいましょう。

目次

仕事を持ちながら家事をするのは大変ですよね。特に食事作りは家族の健康も関係するので責任重大です。

いつの日からか朝目覚めた時から、晩御飯は何にしようかな?と考えている自分に驚きました。
大袈裟ではなくメニューが決まったときの爽快感は、一日を左右すると言っても過言ではないくらい。それでもご飯を作りたくない時や仕事でぐったりの時もありますよね。
そんなときにはレトルトやお惣菜を買うことも一つの手段だと自分に言い聞かせています。それが私の手抜きです。

ただ、買ったままやいかにもな食卓にはならないないように器の力を借りて美味しい食卓に変身させています。

パック寿司もどうにかなる♪「黒のうつわが主役」

こんなパックのお寿司を買うことはないですか?

我が家は主人がお寿司好きなので、実は意外と喜んでくれるのでよく使う手です。お寿司が美味しく見えるのはどんな器かなぁ?私は器が好きなので献立を考えるより、合う器を考える方が苦になりません。やっぱりお寿司屋さんみたいに白木かもしくは黒かな。

そんな風に考えて流行りのスレートのプレートにのせるだけでも充分お寿司屋さんでいただいている気分になれます。

簡単なお吸い物もきちんと蓋つきのお椀に移し変えて、売っている茶碗蒸しを小皿にのせて添えればもう高級なお寿司屋さんに変身です。

簡単朝ごはんも変身♪「蒸篭が主役」

朝ごはんもついついワンパターンになってしまいがち。これはある日の和食の朝ごはんです。おにぎりとお味噌汁、そして前の晩の余りものを一品。この日はアボカド蒸しです。

余ったアボカドが半分しかなくても蒸篭で蒸せば立派な一品になり、ポン酢やドレッシングで美味しくいただけます。 洋食の朝ごはんなら野菜を蒸したものなどを添えると良いと思います。蒸篭のまま出せば蓋を開けるまでは何が入っているのかなぁのわくわく感もあるので、我が家では買ってきたシュウマイでも蒸篭に入れ替えて使うくらい重宝しています。

レトルトハンバーグもアレンジ次第♪「スキレットが主役」

これはコストコで見つけて買ったもので、個包装になっているまま湯煎すれば出来上がり~!の簡単なレトルトハンバーグですが、これもまた少しだけアレンジを加えます。オーブン使用可能なスキレットに移し変えてチーズをON!後はブロッコリーやニンジン(冷凍食品でも可)を添えてオーブンで数分加熱したら出来上がりです。

サラダも実はコンビニで売っているものを盛り付けただけ、ご飯もよくあるパックのご飯をガーリックバターで炒めただけのもの。スープも温めるだけの「だけ」だらけです。もしこの食卓を素敵!美味しそう!と思っていただけるなら、それは器マジックなのかもしれません。

ここに挙げたものはほんの一例ですが、共通して言えることは買ってきたものでも家族の「美味しそう!」「お腹空いた~!」の声を聞きたいということ。
私は器が好きですし、主婦暦も長いのでたぶん器も多く揃っていると思います。「こんな器なんてないよ!」とか「いちいち器を考えるなんて面倒!」の声も聞こえてくるでしょう。

もちろんみんながみんな同じようにやるのは難しいし不可能です。ただ食事の準備をする中で、自分だけやっている感ややらされている感を感じないためにも、日々の食事作りを楽しめたら良いなと思います。楽しい食卓を囲むためには、ちょっとだけ手抜きはするけれど少しだけ手はかける。そんな気持ちを持てるきっかけになれば嬉しいです。


/

この記事の著者

marronmama

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録