お家でクリスマスを楽しむお手軽テーブルコーディネートのコツ☆

これからの季節はクリスマスもありイベントシーズンですね。おうちでクリスマスパーティーを計画されている方もいらっしゃるのではないでしょうか?今回は料理が苦手な方でも簡単に作れる料理でちょっと豪華に見えるおもてなしやテーブルコーデのポイントをご紹介したいと思います。

まずは使いたい器を選んでイメージ

おうちでクリスマスパーティーとなると、とっておきの器を使いたくなるものですよね。 私の場合はまずどの器を使いたいかを考えて組み合わせを選んでいきます。
その際に、リムの広いディーププレートにしたり 、アンダープレートを敷いてみるといつもの器がワンランクアップします。

北欧食器をメインにしてクリスマスなので少し渋めのグリーンのボウルや 華やかなプレートをメインのプレートにしてみたり。
ちょっとしたカラーや柄物の器を入れてもワンポイントになりますよ。

次に、北欧食器と和食器を組み合わせたテーブルコーデ。
和食器は色を白やオフホワイトにして、洋食器にも合う物を選びます。陶器の質感もまた雰囲気があって少し大人な感じになった気がしませんか。
脚がついているプレートやグラスで高低差を出すのもお洒落な雰囲気になるのでおすすめです。

おうちパーティーに必須!ファブリックやキャンドル

テーブルを華やかにするにはちょっとしたお花やグリーンは欠かせません!
1輪差しでも良いし、ほんの少しお花があるだけで印象が変わります。

今回はお気に入りのフラワーベースにコットンフラワーを飾りました。
コットンフラワーは冬前ごろからお花屋さんで取り扱いが始まり、枯れたりしおれたりの心配がないので、あるととても便利で頼りになります。

また、余裕があればテーブルクロスやちょっと華やかなテーブルマットを敷いてみましょう。
今は撥水加工されているテーブルクロスもあるので、そういった物を選んでおくとシミになる心配もありません。
今回は濃いめの藍色のクロスにシルバーのマットを合わせました。 2つ重ねることでより豪華になって、特別感を演出できます。

そしてキャンドルホルダーをお持ちの方はぜひテーブルに持ってきてみて下さい。 火を灯しておくのは危ないかも?と思われる方は 、今はLEDのキャンドルが100円ショップなどでも販売されています。キャンドルを入れてちょっと雰囲気作りをしてみませんか?

簡単&時短テクで料理を盛り付けるポイント!

おもてなし等のパーティー料理は品数もいるし、時間との勝負。 なので、出来るだけ事前に準備をしておくことが大事です。

今回のメニューはこちら。
・スペアリブのトマト煮込み
・サラダ
・スタッフドバゲット
・サーモンのマリネ
・きのこのグラタン
・牛肉のステーキに焼き野菜添え

まずスペアリブの煮込みは前日に作っておきます。 煮込み料理は前の日から作っておいて当日は温めるだけで良いので楽ちんです!
同じくオーブン料理も(この日はきのこのグラタン)準備をしておくと、食べる時間が近づいたころにオーブンで焼くだけなので時短になります。

少し前に話題になったスタッフドバゲットも先に作っておいて冷蔵庫で寝かせておくだけですが 、ちょっと手の込んだお料理に見えます。クリームチーズとナッツ以外にポテトサラダなどのおかず系を詰めても、ボリュームが出て簡単でお洒落な1品に。

サラダやサーモンのマリネでも使っていますが、紫キャベツや紫玉ねぎ、 赤や黄色のパプリカなど彩りの綺麗な野菜をさし色で使うと華やかになります。
とくに紫の野菜がチラッと見えると、ただ切って混ぜただけのサラダがお洒落に見えるのでとってもオススメです。

当日はメインの料理を焼くだけにしておいて、 あとは前もって準備しておき、華やかに盛り付けるだけで特別な食卓に早変わりです!

ほんの少しテーブルコーデや盛り付けのポイントを押さえてみると、 ごく簡単な料理でも、いつもとは違う雰囲気になります。ぜひ、おうちクリスマスパーティーで素敵な演出をしてみてはいかがでしょうか。


執筆者:yuki

更新日:2018年3月30日
公開日:2017年11月19日

michillの人気ランキング

新着記事

ログイン・無料会員登録