アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

ロングヘアの特権♡ヘアゴムだけで周りと差がつく!可愛い編み下ろしアレンジ

美容師のmaimaiです。ロングヘアの特権?!そんなヘアアレンジと言えばやっぱり長さを活かした編み下ろしスタイル。どんな応用も効いて様々な雰囲気を作れるのが編み下ろしの良いところ。今回はファッション問わず合わせられて、とっても簡単なのに凝ってるように見える編みおろしスタイルをやってみましょう♪

目次

難しくなんてない!実は簡単?!な編み下ろしアレンジ

一見凝っているように見えるので、編み下ろしアレンジは難しいと思われがち。しかしどの部分の髪の毛がどうなっているのか、構成を覚えてしまえばとても簡単。ぜひチャレンジしてみて下さい!

HOW TO

① まずはアレンジ前のベース作り。

しっかりブラッシングして髪に艶を出しましょう。その後に毛先だけをコテで巻いていきます。

「毛先にカールをつけることが目的」なので、適当に巻いて下さいね♪

ポイント

おだんごアレンジの時と同様、巻いた後にはワックスをつけましょう。艶が出るのはもちろん、アレンジしやすくなります。近年流行している「product」のワックスやナチュラルバームをつけるのもおすすめです。

② 髪の毛を3分割します。左右の耳から前、そして後ろの髪の毛の3つに分けましょう。

③ 後ろの髪の毛をさらに上下で半分に。上側の髪の毛を一つに結び、トップを引き出します。

ポイント

トップを引き出すときは、少しずつ毛束を持って引き出しましょう!たくさんの毛束を持つとかわいく引き出せません。

④-1 左右の耳から前で分けた毛束をツイスト(2つ編み)します。ツイストした毛束はしっかり引き出してクリップで留めておき、もう片方側も同じようにツイストします。

④-2 ツイストした毛束を真後ろに持っていき、1つにします。

ポイント

後れ毛を出す場合、この時点で別に毛束をとっておいて、④-2を終えたあとに巻いておきましょう。

⑤ ③で分けた下側の髪の毛を左右に分けて、くるりんぱします。④-2の毛束の上にくるようにくるりんぱしましょう。

⑥ 残りの髪の毛を三つ編みにして、しっかりほぐして完成♡


ポイント

三つ編みをほぐすときは、360°色んな方向にほぐすようにすると、立体感が出てより可愛くなります♡やりすぎかな?ってくらいたっぷりとほぐしてあげましょう!!

いかがでしたか?少し工程が多いかもしれませんが、使うのはヘアゴムのみ!ピンを使わない分、他のアレンジよりもやりやすいと思います。

編み下ろしアレンジは応用もたくさんきくスタイル。凝ったように見えるお洒落な編み下ろしスタイルでファッションをより素敵に、気分をより最高にしましょう♪

「#ヘアアレンジ」の記事をもっと見る



/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

maimai

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録