アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

たった一枚でインテリアの印象を変えるモノ

手軽にインテリアの印象を変えたい時に使えるアイテムはなんといってもテーブルクロス。では、そのテーブルクロスはどのように選んだらよいでしょうか?色や素材など、テーブルクロスを選ぶ際のポイントをご紹介します。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

なぜテーブルクロスがいい?

インテリアの印象を変えたい!そんな時に用いられるものは限られます。
カーテンやソファなどは大物すぎて、気軽に変えることが出来ませんし、 ソファのカバーなどを変えることが出来ればいいのですが、 手間や費用が嵩みます。

壁紙を変えると印象はがらりと変わりますが、 こちらもとても手軽とは言えません。
となると、変えるとすればクッションやアートやポスターなど、 アクセントになっている小物が中心となります。

では、何が手軽かと言えば、テーブルクロス。
たった一枚の布ですが、面積が大きい分、 印象を変えるのに効果的なのです。

どのように変化する?

例えばテーブルが白だった場合とネイビーのテーブルクロスをかけた状態とでは、
同じうつわ、花でもかなり印象が違うのがお分かりいただけますか?

白は全体を明るく、ネイビーなどの濃い色はその部分を締める効果があり 、その部屋に入った瞬間に、違いを感じることができます。
また、布を使うことで、硬い素材のテーブルを柔らかい印象にすることもできます。

どの素材を選ぶ?

テーブルクロスにはコットンやリネン、ポリエステルなど、様々な素材があり、
また、撥水加工やフッ素加工などをして、汚れがつきにくくしているものもあるので、自分の好みを見極めることも大切です。

お洗濯に時間を掛けたくない、干す場所があまりないという方は撥水加工のモノが手軽ですが、素材感にかなり違いがでるので、個人的にはリネン100%のモノがオススメです。
リネンは風合いを楽しめ、アイロンがけをしないで使うことも可能ですし、アイロンをかけるとピシッとした印象に変えることもできます。

またコットン100%であれば、汚れのあまり目立たない柄モノがオススメです。
地模様などになっていると、洗濯でシミがとれなくてもあまり気にならず、問題なく長く使うことができます。

カラーや柄は自分の好みのモノを選ぶのが一番ですが、空間をどんな印象にしたいのか明るく爽やかにしたいのか、テーブルを華やかにしたいのか落ち着いた雰囲気にしたいのかなども考えながら選ぶとより効果的なクロスを選ぶことが出来ます。

テーブルクロスはインテリアの印象を変えますが、同じモノをずっとかけているといつも同じ印象になり、空間が澱むことにもなりかねません。
時々使ってみる、しまってみる、色を変えてみる、などメリハリをつけた使い方で、暮らしを楽しむアイテムとして活用して下さいね。


執筆者:stella1618



8

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録