アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

たまったカードを整理して、スッキリ財布で新年を迎えよう!

毎日持ち歩く財布、重たくなってないですか?キャッシュカード、クレジットカード、ポイントカード…お財布の中に使っていないカードはありませんか?お店でサッと必要なカードを出せてますか?お買い物が増える年末年始、持ち歩くカードを見直してすっきりスリムなお財布で新しい年を迎えましょう!

目次

財布の中身を見直して、よく使うカードだけ持ち歩く

まずはお財布の中身を全て出してみてください。
カードの他にもお買い物でもらったクーポン券や抽選券など、出てくる出てくる・・・ 。

期限切れのもの、使う予定の無いものはさっさと捨ててしまいましょう!
そうして残った割引券などは毎回必ず開く場所に戻します。

それでは本題のカードの取捨選択に移ります。

・クレジットカードはよく使うものだけ残して、使っていないカードにはハサミを入れる
マイルやポイントが貯まるクレジットカードは利用しやすいタイプに絞って使用した方が効率がよくお得です。

・ショップカードはポイント期限を確認!
ポイント有効期限があるものは、この1年どれだけ貯められたかを思い出しながら残す・捨てるを決めましょう。

・使う頻度で分けてみる
ポイントの有効期限の有無に関わらず、毎日使う・週に数回使う・1ヶ月/半年/1年に1度など使う頻度によって分けていきます。

そして財布に戻すのは1ヶ月に1度以上使うカードまでにしてはいかがでしょうか?かなり軽くなると思います。

使用頻度が低いカードの持ち歩きアイデア

財布に戻さない低頻度使用のカードはカテゴリーごとに名刺入れなどに入れておくのがおすすめです。
レストラン・ファッション・診察券などに分けてラベリングしておけば、お出かけの際に目的ごとに持ち出せます。
実際にお店で差し出す時にも選ぶ時間を短縮できますよ。

ちなみに私は財布の中にも(人にはあまり見えないように)ラベリングしてあります。カードの行方不明防止&レジでの時間短縮に効果抜群です。

スリム財布を続けるために 

私はお店で「ポイントカード作りますか?」と聞かれても、できる限り断ることにしています。それでも最近は「今回のお買い物から●●円引きになります。」なんて言われることもありますよね。
そんな時はつい作ってしまいますが、お財布のカードポケットには入れません。一度カードポケットに入れてしまうと存在すら忘れてしまうから。小銭入れのところに一旦入れて、家計簿をつける時に残す・残さないを決めています。

最近はアプリを導入しているお店が多くなってきているとはいえ、まだカードのお店もたくさんあって管理が複雑になってきています。自分が管理できる範囲をしっかり見極めて、ブタ財布にならないように、お会計をスマートに済ませられるようにしたいですね。


/

この記事の著者

ichigo

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録