アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

パーティーシーズンにぴったり!冷凍保存もできるスタッフドバゲットの作り方

バゲットをくり抜いて詰めものをして作るスタッフドバゲットは、これから何かと集まりの多いパーティーシーズンのために作っておくと便利な一品です。冷凍保存も可能なので、時間が空いた時に作っておくというのも良いですよ。見た目も華やかで作り方も簡単なのでオススメです。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

スタッフドバゲットとは?

ゆで卵の黄身を取り出して他の具材とマヨネーズであえたものを詰めなおしたお料理「スタッ フドエッグ」は有名ですが、同じようにスタッフドと始まる料理名ですね。

スタッフドエッグやスタッフドバゲットのスタッフドは英語で「stuffed」と書き「詰まった」とか「詰めものをした」と言う意味で、スタッフドバゲットはバゲットをくり抜いて中に具材を詰めたお料理のことを言います。
簡単に作れて見栄えもよいそんなお料理なんです。

スタッフドバゲットの良い所

なんと言ってもスタッフドバゲットの良い所は作り置きができるということ!冷凍保存ができる ので、時間のある時に作っておいて、いつでも気軽に食べられます。

普通は冷凍したものは解凍するのに時間がかかったりするものですが、スタッフドバゲットの 場合は半解凍ぐらいの方がスライスしやすいので、最初に冷凍庫から出しておいて、他のお料理のセッティングや飲み物の準備をしている時間ぐらいおけばスライスしても大丈夫。
むしろ固めの方がスライスしやすい。

人数が多い集まりにも対応できます。
と言うのもスタッフドバゲットは薄くスライスするので、かなりの枚数を用意できるから。

人を招いてお料理を出す時には、どのぐらい用意すれば足りるのか迷う時がありますものね。
足りなくなってくればまたスライスしてお出しすれば良いだけなので安心です。 

そして何より簡単に作れるのが良い所です。

スタッフドバゲットの作り方

材料(バゲット1本分)

バゲット       1本
ソーセージ      80g
ミックスベジタブル  100g
クリームチーズ    100g
バター        80g
マヨネーズ      80g

作り方

〈準備〉

・ バターとクリームチーズを室温にもどしておく
・ウインナーを5mm角に切っておく

1、バゲットを3等分にカットし、ナイフなどで中身をくり抜く。

2、くり抜いた中身は手で小さくちぎる。

3、フライパンに薄く油を伸ばし(分量外)ミックスベジタブルとウインナーを炒め、皿に移しておく。

4、ボウルにバターとクリームチーズを入れてよく混ぜる。

ポイント
バターが室温でも固い場合はレンジでやわらかくなるまで数秒ずつ様子を見ながら温める。
クリームチーズと同じぐらいの固さにするときれいに混ざります。

5、炒めておいた具材とちぎっておいたバゲットの中身を加え混ぜ、さらにマヨネーズを加えあえる。

6、バゲットに5を詰めればできあがり。

作った日に食べる場合は、冷凍庫で2時間冷やすとちょうど切りやすい固さになります。
保存する時は、ラップに包み冷凍すれば3~4週間はおいしくいただけます。

ワインとも相性の良いスタッフバゲット。
具材をアレンジしてオリーブを入れてもおいしいですよ。
ぜひお試しくださいね。


執筆者:Manis



14

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録