アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

秋冬定番のチェックネイルでネイルも秋冬へチェンジ

秋冬の定番ネイルと言えば「チェックネイル」。見た目も女のコらしくて可愛らしいのでとても人気のあるネイルデザインです。秋冬ファッションにも抜群の相性です。チェック柄コーデに合わせてもよし、コーデのポイントにしてもよし、どんなスタイルにもポイントに!そんな秋冬定番のチェックネイルのやり方をご紹介します。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

使用マニキュア

・AC クイックドライ ベース&ハードナー/セリア
・TMリキュールネイル3 鳶(とび)色/キャンドゥ
・TMリキュールネイル3 小紫色/キャンドゥ
・AT ネイルアートペン 03 ホワイト/セリア
・AT ネイルアートペン 01 ゴールド/セリア

やり方

チェック柄

1、ベース&ハードナーを2度塗りします。

2、鳶色で左側に縦線を入れます。

ポイント
筆の向きを縦に変えます。
そうすることによって線の幅が狭くなるので、はじめ始めから太い線になりすぎるのを防ぎます!!

3、小紫色で右側に縦線を入れます。

4、鳶(とび)色で下側に横線を入れます。

5、小紫色で上側に横線を入れます。

6、鳶(とび)色と小紫色の線の上にホワイトで細い線を入れます。

7、鳶(とび)色と小紫色の線の間にゴールドで細い線を入れます。

親指の場合だと、爪の大きさが広いので縦線を2本にしましたが、薬指は親指と違って爪の大きさが小さいので、縦線を1本にすることでバランスが良くなります。

その他の指

準備:ベースコートを塗っておきます。

1、人差し指・小指に小紫色を、中指に鳶(とび)色をそれぞれ2度塗りします。

2、小紫色の指には、トップコートをのり代わりにして丸スタッズをつけます。

3、鳶(とび)色の指には、トップコートをのり代わりにして「Love」のメタルパーツをつけます。

メタルパーツは、そのままつけてしまうとサイドからすぐに取れてきてしまいます。
爪の形に合わせてメタルパーツにカーブをつけてからつけると取れにくくなります!

最後にトップコートを塗り完成です。

今回使ったように、チェック柄のラインを入れる時は、リキュールネイルなどのクリア感のあるマニキュアを使うと線と線が重なった部分が濃くなり、さらにチェックらしさが増します。

また、このリキュールネイルだととてもサラサラしたマニキュアになっているので、厚塗りになることもなく、線を入れやすいので、ネイルにまだ慣れてない方にはとてもオススメのマニキュアです。

チェック柄の指のベースカラーをホワイトではなく、乳白色にすることで柔らかい印象になります。そこに、ブラウン系やパープル系を入れる一気に秋冬らしい色合いになり、大人可愛いネイルになります。

また、チェック柄で使った色をチェック柄以外の指に使用することで簡単にバランスの取れた色合いになるので、色合いに迷った時は、チェック柄で使った色を使用するのがいいと思います。

「チェックネイル」で秋冬らしいネイルにチェンジしてみてください。


執筆者:アッキー



21

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録